So-net無料ブログ作成

♪      高瀬川の桜    ♪ [行楽]






京都御所の見学を終え


八坂神社を目指して歩きます


八坂神社が目的ではないのですがね(。>ω<。)



2017-04-08 139.JPG








2017-04-08 162.JPG




2017-04-08 144.JPG












2017-04-08 164.JPG








2017-04-08 140.JPG

舞い降りてくる桜の花びらを


手のひらに乗せようと


赤組ちゃんは必死になっていましたが


なかなか、思うようには取れません




私は写真を


撮りたいとの一念で頑張りましたが


撮れません


仕方がないので、こちらで辛抱です(笑)










2017-04-08 154.JPG

途中、可愛い看板が目に留まり


パンを購入したり


あちらこちらと立ち止まりながら


目的地目指して歩きます






御所から八坂神社まで


広い通りを歩いて入れば


多分、多分ですが、道を間違うことはなかった


と、思います


でも、路地に惹かれて狭い方の道を選択


案の定、途中で進行方向が怪しくなって(。>ω<。)



方向音痴な母と娘は慌てて


iPhoneでグーグル地図を表示


それでも分からずに道行く人に尋ねて


やっと、軌道修正(。>ω<。)















やっと、高瀬川の桜を見ることが出来ました


高瀬川は、京都中心から伏見に結ばれた

開削された運河です


森鴎外の小説「高瀬船」に出てくる、あの高瀬川です

2017-04-08 196.JPG






2017-04-08 200.JPG

木屋町を流れる高瀬川の桜は

柳の緑も混じり風情があります

2017-04-08 208.JPG









2017-04-08 206.JPG


こんな自販機がありました


なぜに?この場所に?


これぞ!京都っていう、風情ある佇まいにふさわしくないような気がしますがね








花見小路などを散策



2017-04-08 211.JPG




京阪特急の二階建て車両(ダブルデッカー)に乗車


この階段を登り二階席に席を取り


帰りました




2017-04-08 209.JPG



明日、明後日とお仕事です


二日間頑張ると、5日間の休みが待っています♪


別に仕事をするのが嫌いなわけではありませんが


やはり、まとまったお休みって嬉しい~♪

nice!(153)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪    京都御所 春季一般公開    ♪ [行楽]



 

*********

ブログ、一日置き更新を目指していたのに


ちょっと狂ってしまいました

今回はオサボリじゃなくって

って、やっぱりおサボりになるかな


昨日、今年に入り3度目の救急車に乗る羽目に


いえ、いえ、私が救急搬送されたのじゃなくって


サ高住に入居しているおばあちゃんの具合が悪くなったのでね


家族さんも救急車に乗って下さい。と言われて乗り込んだわけです


入院が決まり、手続きやら荷物を運んだりして


家に帰ってきたのは、夜になってしまいました


晩御飯を食べ、ワインを飲むと


もう、パソコンの前に座る気力がなくなってしまったと言う訳です


(おばあちゃん、回復に向かっています)



*********












4月8日


昨年に続き、京都御所一般公開に行って来ました



京阪電車に乗り出町柳で降り


鴨川を渡り、歩いて20分ほどで御所に到着です


2017-04-08 005 (640x480).jpg

どんよりとした空模様


今にも雨が降ってきそうな気配、足早に行きたいところですが


同行した赤組ちゃん


この日のお天気のようにどんよりと足下が重く、早く進めない(x_x)


2017-04-08 012 (640x480).jpg




京都御苑の門をくぐると、桜が満開


しだれ桜、あまりの見事さ、妖艶さに思わず立ち止まりました





P1240108.JPG











2017-04-08 038 (640x480).jpg













2017-04-08 011 (640x480).jpg









2017-04-08 039 (640x480).jpg


お天気が悪いためか


昨年と受付場所が違います


それに並ばなくともスイスイと入場できました


2017-04-08 040 (640x480).jpg

受付で渡された入門証


この日の461番目なのかな?


2017-04-08 042 (640x480).jpg

京都御所は、京都市上京区にある元皇居


京都御苑内にありますが


管轄は違います


京都御所は宮内庁管轄


京都御苑は環境省の管轄






2017-04-08 045 (640x480).jpg









2017-04-08 050 (640x480).jpg


途中から雨が降ってきました


お天気の影響なのですかね、入場者の数が昨年と違い少ないです



2017-04-08 061 (640x480).jpg








2017-04-08 062 (480x640).jpg







2017-04-08 065 (480x640).jpg



昨年は順番待ちをしないと撮れなかった場所です


今年はそんな苦労はしなくても撮れます


でも、傘を差しながら撮らなくてはいけないので


あまり撮る気がおきません


持ち合わせていた傘が折り畳み式で小さいので


カメラが濡れると困りますからね(ŎдŎ;)








2017-04-08 066 (640x480).jpg







2017-04-08 067 (640x480).jpg









2017-04-08 070 (640x480).jpg

手前の赤い門が「承明門」で


奥に見える建物が正殿の「紫宸殿」です


ここで、明治・大正・昭和天皇の即位式が行われました


東側に「左近の桜」


右側に「右近の橘」 が植えられています





そういえば、お雛様を飾るときにありますね


「桜の木」と「橘の木」が・・・









2017-04-08 074 (640x480).jpg


昨年は、紫宸殿の前を通ることが出来たんですが


今年はロープがしてあり、通行止めになっていました


雨だったから、でしょうかね?



2017-04-08 079 (640x480).jpg




2017-04-08 086 (640x480).jpg

昨年は

建物内、人形を使って当時の儀式などが再現されていましたが


今年は人形も置かれていなくって


扉なども閉められているところもありました


少し残念な御所見学にはなりましたが


普段は宮内庁に参観申込みをしなければいけないし


基本、土日祝日は参観出来ないようになっていますし


平日に来ようと思うと、仕事をさぼらないと来れないしね


秋の一般公開まで待ちますか・・・



 


いよいよ、ゴールデンウィークですね


私はカレンダー通りに休日を貰います


近場での予定をちょっぴり立てていますが


出かけない日は


家で断捨離をしたり

ガーデニングをして過ごそうかな~








nice!(113)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪     還暦のプレゼント・五十鈴川カフェ   ♪ [プレゼント]







内宮を後にして


もう一度、おかげ横丁に戻り


子供達へのお土産用にと「豚捨」に頼んであったお肉を取りに行きました


2017-03-12 137.JPG




街並みを見物しながら、ぶらぶら散歩


2017-03-12 140.JPG







2017-03-12 141.JPG








2017-03-12 136.JPG









2017-03-12 128.JPG






 




ぎょっ(▼∀▼)   魚(▼∀▼)


マンボウの値段に(▼∀▼)


干物ですよ!


買う人がいるのかな?


2017-03-12 113.JPG

 








ちょっと まったり カフェで休憩

2017-03-12 127.JPG




2017-03-12 121.JPG
2017-03-12 123.JPG
五十鈴川が真ん前に流れています
座った席から、清き五十鈴川を眺めて飲む珈琲
最高です♪

 
2017-03-12 051.JPG



2017-03-12 120.JPG

子供達にお土産用にと
昼食を頂いたお店で頼んであったお肉を貰いに行き

電車の時間が近づいてきたので駅へと行きました


 
ふと、案内板を見ると
続けて「しまかぜ」が到着します・・・と
またしても乗りたい思いに駆られ
駅員さんにき聞きに行きました。 が、満席だそう
仕方がないので
2017-03-12 145.JPG
写真だけでも撮っておきました(笑)









 
○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。

長く引っ張ってしまった「還暦のプレゼント」編
嬉し 楽し 良き旅になりました
こんな素敵な旅をプレゼントしてくれた
子供達に感謝・感謝




○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。


「何となく ただありがたき心」
                                   江戸初期の伊勢神宮の神主・出口延佳





 
「何ごとのおはしますは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる」
                                                      西行





 

 

nice!(166)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪     還暦のプレゼント・伊勢神宮「内宮」    ♪ [プレゼント]







内宮(皇大神宮)


 


およそ2,000年前


垂仁天皇の御代から五十鈴川のほとりに鎮まります


皇大神宮(こうだいじんぐう)は


皇室の御先祖であり


総氏神のように崇めらる


天照大御神をお祀りしています





2017-03-12 107.JPG


内宮の入り口である宇治川をわたり


玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むと


そこは神域



2017-03-12 065.JPG



2017-03-12 059.JPG


外宮は左側通行でしたよね


ここ内宮は右側通行です





2017-03-12 064.JPG


勿論、手水舎も参道の右側に設けられています


正式には、参拝する前に


五十鈴川御手洗場が川に設けられていて


五十鈴川の清流で心身を清めるのですね





2017-03-12 066.JPG


御正宮直前の拝所の冠木鳥居を


潜るときは 深揖で一礼です


 


 


 


 


 


 


二拝 二拍手 一拝 です

2017-03-12 067.JPG











2017-03-12 073.JPG






2017-03-12 078.JPG






2017-03-12 080.JPG






2017-03-12 082.JPG







2017-03-12 084.JPG






2017-03-12 091.JPG






2017-03-12 095.JPG


2016年5月に開催された
G7 伊勢志摩サミットの様子などの写真が展示されていました



2017-03-12 097.JPG




P1230798 (640x480).jpg


参拝が終わり


戻るときにも


鳥居を潜り終えた後、振り返って


それぞれに応じた礼を行います



常日頃、親しみを込めて


お伊勢さん、と呼んでいます


参拝した日は、風が強く気温も低かったのですが


伊勢神宮に入った途端


それらは気にならなくなっていました


ただ単に、大きな木に遮られた。ではないように感じました


 


日頃の感謝の気持ちをも込めて


最後の鳥居を潜ったところで


拝!


 


 





 


 


                 



 


nice!(141)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪    還暦のプレゼント・ おかげ横丁①     ♪      [プレゼント]







伊勢神宮 内宮の門前町

「おはらい町」の真ん中に

お伊勢さんの「おかげ」という

感謝の気持ちを持って

平成5年にオープンした

「おかげ横丁」

①2017-03-12 109.JPG

外宮からタクシーに乗り

まずは、おかげ横丁に行き

お昼ご飯を食べることに・・・

2017-03-12 114.JPG

伊勢と言えば、伊勢うどんが有名です

でも、私たちがご飯処に選んだのは

「豚捨」(ぶたすて)

②2017-03-12 042.JPG

お店の名前が「豚捨」とは、これいかに・・・

伊勢の和牛の老舗

明治42年創業の和牛の専門店

創業以来、厳選された上質の伊勢肉だけを販売

伊勢肉って・・・

「松阪牛」は知っているけど「伊勢牛」って?

もともと、三重県には伊勢牛と伊賀牛しかなかったそうで

明治10年ごろ、伊勢から東方へと行われた牛追い道中の

勇壮な商いにより「伊勢肉」の名が全国に知れ渡る

その後、昭和10年ごろから「松阪肉」が登場し

昭和35年ごろから、各地の食肉店で「松阪肉」を

看板にあげる店が増えてきた

「豚捨」は創業以来「伊勢肉」を守り続けてきたそうだ

豚捨の屋号って・・・

その昔、豚を飼っていたいた「捨吉」という男が食肉店を始めた

人呼んで「豚捨・・・ぶたすて」それがいつしか屋号になったとか

おかげ横丁に行くならば

是非、ここまで拘ったお肉を食べてみたい。と思い来店しました



IMG_1274.JPG


見た目は普通の赤身のお肉です

でも、一口食べると

柔らかく、お肉の甘さと言うのでしょうか・・・

食レポは得意じゃないので上手く伝えられませんが

兎に角、美味しい!!!

ランチじゃなく、本格的にお肉料理も食べてみたい!!!

あまりの美味しさに、子供たちにお肉をお土産に買いました

後日、子供たちにお肉の感想を聞くと

三家族とも「美味しかったわ~」と喜んでいました♪


 

お皿に乗っかっている「コロッケ」も

このお店の名物らしくって

「コロッケ」を買い求める人で

お店の前は長蛇の列が出来ていました


IMG_1273.JPG


あれ!爺、ワインを飲むのん?

この後、内宮に行くのに大丈夫かしらん(ŎдŎ;)

ぶっ倒れない?

と、本気で心配しました(ŎдŎ;)






おかげ横丁もお店が並んでいるところは

凄く混雑しているので

横道に入り

酔いさまし(笑)

2017-03-12 045.JPG




2017-03-12 046.JPG




2017-03-12 055.JPG


細い路地を歩いていけば

清き流れの五十鈴川


2017-03-12 047.JPG



では、内宮に向かいます

つづく


nice!(150)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪      還暦のプレゼント・ 伊勢神宮・「外宮」    ♪ [プレゼント]



鳥羽旅行2日目

この日は伊勢神宮にお詣りに・・・


2017-03-12 001 (640x480).jpg



朝、レンタカーを「宇治山田駅」の側にあるトヨタレンタリースに返却

2日間借りる予定でしたが

帰りの近鉄特急は、こちらの駅からの乗車になること

そして1日中伊勢神宮を回ること

など、考えると車には乗らないのです







 


駅から歩いて、外宮に向かいます


2017-03-12 004 (640x480).jpg



外宮「豊受大神宮(とようけおおみかみ)」

豊受大御神をお祀りお祀りしています

豊受大御神は内宮の天照大御神の

お食事を司る御饌都神(みけつかみ)であり

衣食住、産業の守り神としても崇啓されています



2017-03-12 005 (480x640).jpg


外宮は左側通行になっています

真ん中は、正中と言い、神様の通り道なのです


2017-03-12 006 (640x480).jpg

皆さん、鳥居を潜るときには

一礼して潜ります

 一礼の「礼」と言っても色々あるのですね

帰って来てから調べて分かりました

拝(90°)

深揖(45°)

小揖(15°)

と、三段階あり、鳥居を潜る場合は

小揖で軽く一礼をする

恥ずかしながら

私達は何も知らずに、ただ前の人を真似していました

やはり、調べることは大切ですね

2017-03-12 007 (640x480).jpg 

 手水舎も外宮は

参道の左

内宮は、右に設けられています




2017-03-12 008 (480x640).jpg



伊勢神宮にはしめ縄ではなく

「榊」が鳥居やお宮の垣根に飾られています

こちらも、帰ってから不思議に思い調べました


・・・神宮では神聖な場所を示すものとして「しめ縄」ではなく

榊を用います、榊は「境になる木」という意味がある・・・



2017-03-12 011 (480x640).jpg




2017-03-12 016 (640x480).jpg









2017-03-12 022 (640x480).jpg




2017-03-12 024 (640x480).jpg







古殿地(こでんち)

2017-03-12 027 (640x480).jpg

正宮と同じ広さの敷地を持ち、前回の遷宮まで

御殿が立っていた場所





まがたま池

2017-03-12 031 (640x480).jpg



こちらにあるせんぐう館にて

色々な資料を拝見

なかなか面白いと言うか、為になるものが

展示してあって、へぇ~へぇ~と興味深く見て回りました


 

お伊勢参りは

外宮から内宮の順にお参りするのが習わしだそうで

どちらかだけを参拝することを「片まいり」と言うのだそうです

外宮を参拝したので内宮に移動します

外宮から内宮まで

約5.5㎞、歩くと約1時間

なので、タクシーを利用しました


nice!(157)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪     石清水八幡宮      ♪ [行楽]








石清水八幡宮

京都府八幡市にある

日本三大八幡宮の一つです

同じ八幡市にある背割地区の桜並木を散策したのち

訪れました



八幡市の駅からケーブルカーが出ています

2017-04-09 024 (640x480).jpg



2017-04-09 161 (480x640).jpg








ケーブルカーを降りると

男山山上駅


2017-04-09 164 (640x480).jpg



こちらも桜が満開です




2017-04-09 162 (640x480).jpg





2017-04-09 171 (640x480).jpg

石清水八幡宮の桜も有名で

背割提の桜と

人気の方も2分するほどで

八幡の駅を降りると

人の波が二手に分かれるほど



2017-04-09 168 (640x480).jpg






2017-04-09 166 (640x480).jpg








2017-04-09 181 (640x480).jpg







2017-04-09 203 (640x480).jpg

2017-04-09 180 (640x480).jpg








2017-04-09 210 (640x480).jpg





2017-04-09 215 (640x480).jpg









華やかに太夫道中が行われていました


2017-04-09 219 (480x640).jpg





2017-04-09 199 (480x640).jpg




2017-04-09 200 (640x480).jpg


2017-04-09 186 (480x640).jpg








2017-04-09 222 (640x480).jpg



下りのケーブルカーから

背割提の桜並木が見えました


2017-04-09 227 (640x480).jpg

ふと、気になったのは

橋を渡る車の数、大渋滞です

帰り道大丈夫かな?

と、心配しましたが

大渋滞に巻き込まれることもなく

無事に家路に着きました


nice!(154)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪      背割提の桜 ②     ♪ [行楽]






お花見船に乗り

川からのお花見を楽しむことに・・・

待ち時間は約30分

同行者たちは辺りを散策に行きました

その間、座って待っていると

同じように待っていらした、1人の超超熟女の方と意気投合

尼崎から一人で来られたとか・・・

この一週間、滋賀、和歌山、京都、と

お花見を愉しまれているそうな・・・

新聞やテレビ等などを見ては

興味のあるところは

関西圏なら、1人で出かけるそうです

84歳ですよ~

私もそういう風にいつまでも飛びまわれるように

日頃から足腰を鍛えておかなければ!!



2017-04-09 043.JPG


先ずは、赤組ちゃんがライフジャケットを着用

私達も乗船間際には着用



2017-04-09 049.JPG



 

2017-04-09 050.JPG




ゴムボートからのお花見です

2017-04-09 068.JPG


満開♪

残念なのが、お天気が・・・

どんよりと重い雲が上空に・・・

でも、遠くから見ると

地上に

降りてきた花の雲のように見えたり・・・

花曇りのさくらもまた

妖しい魅力に溢れていました♪



2017-04-09 078.JPG




さて、ゴムボートを降りると

堤の最先端です

約250本のソメイヨシノの内

最先端に咲く一本の桜だけが「白」なんです


2017-04-09 081.JPG

さくら、ピンクの花色も可愛いです

でも、白い花色も清楚な感じで好きです


2017-04-09 080.JPG






さぁ、桜並木を歩きます


2017-04-09 100.JPG



2017-04-09 086.JPG




2017-04-09 096.JPG





2017-04-09 114.JPG




同行者の「花より団子派」は斜面を下りていきました

2017-04-09 106.JPG

見事に咲き誇るさくら


2017-04-09 123.JPG



今年の桜は、一週間程開花が遅れ

待ちわびた人たちが

うわぁ~!っと、一斉に繰り出したのでしょうね

思い思いに写真を撮ったりして楽しんでいます

2017-04-09 117.JPG

観光地など

人が集まるところって

かなり

写真に人が入り込みますよね?

人混みの中の人物って

疲れたような表情の方も多いかと・・・

が、今回の写真

桜の下を歩く人の顔がとってもいい表情です

モザイクを掛けるのが勿体ないくらいに・・・


2017-04-09 129.JPG






2017-04-09 130.JPG
 



2017-04-09 137.JPG

2017-04-09 139.JPG




こんなのもあり♪


2017-04-09 142.JPG






2017-04-09 143.JPG





2017-04-09 145.JPG





雨でできた水たまりに

舞い落ちた花びらが浮かんでいます♪

カメラを構えた人たちが集まってきて撮影

2017-04-09 146.JPG




桜のトンネルの下で

娘っこと赤組ちゃん

(桜をバックに?人をバックに?)状態です(笑)


2017-04-09 087.JPG














2017-04-09 155.JPG

今年の3月25日にオープンした

「ふれあいであい館」

この上からの景色を眺めたかったのですが

長蛇の列

諦めました





2017-04-09 047.JPG


八幡市は「松花堂弁当」の発祥地です

昼食は「吉兆松花堂店」で

松花堂弁当を食べようと思っていたのが

一日中、予約で満席だとか(泣)

皆さん、思うところは同じなのか!


nice!(156)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪       背割堤の桜 ①     ♪ [行楽]








.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

鳥羽旅行、まだ続きがありますが

ちょっと先にお花見の記事を割り込ませます


 

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○  



背割提の桜並木



昨年、くーままさんのブログを拝見してからというもの

ぜひとも行きたい! ぜひとも見たい!

なんて思いが募っていてね(。ŏ_ŏ。)

一年越しの思いがやっと叶えられました


4月9日

朝から雨風が強く、どうしたもんかな?と随分と気を揉みましたが

時間が経つにつれ

どうにか、天気の回復の兆しが・・・

晴れる見込みはなさそうですが

行くことに決定!





淀川河川公園背割提地区は全国3位、京都府内1位の

人気の高いお花見スポット

数日前に「おはよう朝日」でも紹介され

当日の新聞にも、桜が満開です!と記事が出ていました

さすが、人気スポットです

近づくにつれ、人や車の大行列

朝からの雨で人出も少ないのでは。と世間を甘く見ていました(。ŏ_ŏ。)

おまけに、この日は駐車場が「閉鎖」

仕方がないので一駅離れた駐車場に車を止め

タクシーで向かうことにしましたが

運転手さんに大渋滞やから電車で行く方が良いと勧められ

電車で現地入りをしました





2017-04-09 013.JPG

淀から八幡市まで一駅電車に乗ります

淀って京都競馬場があるのね

多分車を止めた駐車場は

京都競馬場の臨時駐車場だったと思います

こちらも見事に桜が満開でした





2017-04-09 009.JPG









 

2017-04-09 154.JPG







 

2017-04-09 153.JPG














2017-04-09 031.JPG


背割提、昭和50年代初めまで松並木だったそうで

時代劇の撮影で馬が疾走する背景などに使われていました

松並木が害虫被害により枯れる木が多くなり

桜が植えられたそうです


2017-04-09 033.JPG


丹波から流れてきた桂川、琵琶湖から流れてきた宇治川

伊賀から流れてきた木津川。

この三川が合流する八幡市の「背割提地区」の桜並木

250本のソメイヨシノ


圧巻です

贅沢な話ですが

これで青空ならば(。ŏ_ŏ。)

最高やのにぃ~ね



2017-04-09 040.JPG





花より団子派が同行しています

前日、京都祇園で買った

ぎおん団子を持って出かけました♪

2017-04-09 004.JPG

私、花も団子も大好きです♪

続きます


nice!(143)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪     還暦のプレゼント・旅館にて④     ♪ [プレゼント]






続きです

地中海村を後にして

少しばかり早いのですが

今宵の宿へと向かいます

温泉に入るのも、旅の楽しみですからね








今宵のお宿は

鳥羽で唯一、高台に建つ和風の旅館を予約してくれていました

どのお部屋からも鳥羽湾が一望できるというロケーションの良さ





 

温泉に入る前に

宿の館主が創った「扇野の里」をぶらっと見に行くことに・・・

P1230667.JPG

旅館の7Fの庭園露天風呂までエレベーターで上がり

そこから外に出ます

P1230668.JPG


看板がありました

IMG_1278 (640x480).jpg

池の中、めだかを探しましたが見つけられず

寒いので水草の中に隠れているのかな?

で、辺りを見渡すと、この池ではなくって

大小さまざまな水槽に水草を浮かべて

そこでめだかを育てているみたい



P1230673.JPG

P1230677.JPG 









 

P1230678.JPG



館主が

めだかの住めるきれいな自然環境を残したい。

そんな気持ちで、めだか池を作り

「遊びと学び」をテーマに趣向をこらして面白いものを作っているとか。




P1230680.JPG






P1230682.JPG



めだかの学校からの眺めです



2017-03-11 075.JPG




「めだかの学校」の散策も終え

体が冷え切ってしまったので、温泉にのんびりと入り

お食事の時間となりました

テーブルの上には

IMG_1262.JPG


女将からのお祝いメッセージがテーブルの上に♪

嬉しいですね

子供たちのおもてなしの心も

宿の女将のおもてなしの心もね

おもてなしの心に気を良くしたのか、珍しく爺もワインを・・・

これを子供達にLINEで送ると

次男のお嫁ちゃんから

「お父さんも今日は、ワイン飲むのですね★」

と、返事が返って来ました(笑)

続きます


nice!(143)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感