So-net無料ブログ作成

♪    2017年 祇園祭⑥ [行楽]







長々と引っぱってしまった祇園祭


今日で完結にしようと思います







月鉾が来ました


2016-07-17 091.JPG

高さ26m、重さ12トン」(巡行時)と


全山鉾の中で最も大きく重い


鉾頭は三日月で、装飾は細部まで豪華


動く美術館とも称される

(ありゃ、肝心の鉾頭が切れている(>_<))


2016-07-17 092.JPG





2016-07-17 097.JPG





2016-07-17 099.JPG

長刀鉾以外、稚児はお人形さんが乗っています




2016-07-17 100.JPG


このあたりから、観覧席の前の人がごそっといなくなったので


一番前の席に移動して撮っています

パソコンに取り込んで見ていると


何人かの人がカメラ目線です


けったいなおばちゃんが身を乗り出して撮っていたから(>_<)かな


2016-07-17 101.JPG







2016-07-17 110.JPG














2016-07-17 126.JPG







2016-07-17 127.JPG







2016-07-17 128.JPG







2016-07-17 132.JPG





鶏鉾

2016-07-17 133.JPG






2016-07-17 138.JPG







2016-07-17 139.JPG


見送は有名な毛綴(タペストリー)は(鉾の後ろの赤いタペストリー)


16世紀頃ベルギーで制作、江戸初期に輸入された


匡の重要文化財に指定されている










2016-07-17 147.JPG

辻回しに時間がかかるので


目の前、山鉾などが一列に並びました


豪華絢爛な装飾が目の前にづら~~っと


圧巻です






蟷螂山(とうろうやま)


2016-07-17 150.JPG

からくり仕掛けの「大きなかまきり」が上に乗ってます


2016-07-17 149.JPG


このかまきり、動くのです




2016-07-17 154.JPG







菊水鉾(きくすいほこ)


2016-07-17 155.JPG

町内の古くからあった井戸、菊水井にちなんで名付けられた




2016-07-17 156.JPG

一番前の席に座れたので


先頭がどんなのかも見れました


2016-07-17 158.JPG





2016-07-17 161.JPG










2016-07-17 168.JPG




白楽天山(はくらくてんやま)

2016-07-17 169.JPG

中国の詩人、白楽天の話に由来する山




2016-07-17 170.JPG


なんだか、この二人いい(*^_^*)



2016-07-17 175.JPG


外人さんも参加


なぜか、カメラ目線・・・


そして、めっちゃ楽しそうでしたよ





2016-07-17 178.JPG






2016-07-17 188.JPG





2016-07-17 193.JPG

「辻回し」とは、車輪の下に薄く割った竹を沢山敷き、その上で滑らすことで


山鉾を方向転換させることです


辻回しの順番待ちをしている山鉾が


準備をするために竹を運んでいます


辻回し、近くで見たかったなぁ



2016-07-17 195.JPG





2016-07-17 196.JPG

で、順番待ちの間は暫し休憩かな


暑いので休憩は必要ですよね



2016-07-17 201.JPG

リラックスタイム(*^_^*)




最後まで見ていたかったのですが


昼食の予約時間が迫ってきたので


ここで、巡行見物はおしまいです


後ろ髪引かれる思いで


場所を移動します





あと数回、京都の記事が続きます


タグ:祇園祭
nice!(129)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪    2017年 祇園祭⑤     ♪ [行楽]






今週は暑くって若干、夏バテ気味です

暑いときは血圧の上昇も心配ないはずなのですが

昨日は血圧が上がり

薬を飲みました


いつもは、薬を飲むとすぐに下がるのですが


昨日はなかなか下がりませんでした


夕方、病院に行き主治医にそのことを言いましたら


「なんでやろな~」って


なんとも頼んない主治医です(>_<)


で、私が思うには・・・ここ3日ほど赤ワインを飲んでいないのです


それでか、どうかはわかりませんが(*^_^*)


今日から、赤ワインを飲みたいと思います(*^_^*)











伯牙山(はくがやま)

2016-07-17 068.JPG


「琴破山」ともいわれる


山の御神体(人形)は中国の周時代、琴の名人伯牙とその友人鍾子期との


物語に取材、伯牙が鍾子期の死を聞いてその琴の絃を


断った、という故事をあらわしている



2016-07-17 070.JPG







2016-07-17 072.JPG







2016-07-17 074.JPG







2016-07-17 077.JPG





2016-07-17 080.JPG


やがて妻との再会をはたす夫婦和合の姿をあらわす





nice!(136)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪    2017年 祇園祭④    ♪ [行楽]






さて、祇園祭の続きです


11時を過ぎた頃


陣取った観覧席の所にも


次々と鉾や山が到着しました





占出山(うらでやま)

2016-07-17 034.JPG


神功皇后を祀る安産の山


唯一、黒松を立てている





2016-07-17 036.JPG

「鮎釣山」ともいう


神功皇后が肥前国松浦で鮎を釣って戦勝の兆としたという説話による


御神体の右手に持っているのが、赤い釣り竿


左手には釣り上げた鮎を持っています


2016-07-17 037.JPG

















孟宗山(もうそうやま)
2016-07-17 039.JPG


筍にまつわる説話を題材とし


別名は筍山



2016-07-17 041.JPG


御神体は中国の史話二十四考から取材


病身の母を養う孟宗が、雪の中で筍を掘り当てた姿を表している


胴懸は「砂漠らくだ行く日」



2016-07-17 042.JPG








霰天神山(あられてんじんやま)
2016-07-17 044.JPG

一度も火難に遭っておらず


「火除け天神」とも呼ばれている



2016-07-17 055.JPG








2016-07-17 056.JPG





函谷鉾(かんこほこ)


2016-07-17 059.JPG



中国戦国時代、斉の孟嘗君(もうしょうくん)が


鳥の声によって函谷関を脱出できたという


故事にちなんで付けられた








2016-07-17 060.JPG




2016-07-17 062.JPG






2016-07-17 066.JPG





2016-07-17 064.JPG











2016-07-17 048.JPG

屋根の上に長い真木(しんぎ)が立ち


そのてっぺんには、鉾の象徴でもある「鉾頭」が飾られています


上の写真は「長刀鉾」の真木です



下の写真は「月鉾」の真木です







2016-07-17 065.JPG








続きます




タグ:祇園祭
nice!(112)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪    2017年 祇園祭③    ♪ [行楽]



祇園祭りは、日本三大まつりの一つに数えられていますね


大阪の天神祭も、三大祭りの一つです


 

夏の風物詩として華やかに24日、25日の両日賑わしております


今日の夜、行く予定でしたが、昨日から腰が痛くなり


取り止めに・・・・・(;_;)


仕方がないないので、テレビで見ておりました。









さて


祇園祭の続きです

今回は、有料観覧席にて見物


観覧席の一番後ろの席でしたが


それなりに近くで見ることが出来ました




祇園祭の山鉾巡行で


一番興味があったのは「お稚児さん」です


前記事に写真を載せましたが・・・


その次に、印象に残ったのが


「音頭取」


巡行中は二人が山や鉾の前面に立ち


扇子とかけ声で曳子と車の操作の上に立つ


いわば指揮者2人(辻を曲がる時のみ4人)のことです






2016-07-17 093.JPG


鉾の前面に立ち、扇子を持っている人が「音頭取」



今回も同じような写真が続きます


分かりにくいかもしれませんが


手の動きや体の位置をよ~く見て下さいね


 

2016-07-17 094.JPG






2016-07-17 095.JPG






2016-07-17 102.JPG






2016-07-17 103.JPG






2016-07-17 104.JPG

かけ声  エーンヤーラーヤ


扇子を突出し、合図をする


片手で綱を持ち、体は前に!






二人の息がピッタリ


掛け声と共に扇子の動きがピシッと決まります


あまりにも格好が良かったので


たくさん写真を撮りました


PCに取り込むときに


4Kで撮れば良かったんだわ、と後悔(≧∀≦)


まぁ、後の祭りですけど(>_<)



2016-07-17 105.JPG






2016-07-17 106.JPG














2016-07-17 112.JPG







2016-07-17 130.JPG







2016-07-17 136.JPG







2016-07-17 137.JPG







2016-07-17 162.JPG







2016-07-17 192.JPG


今回は「音頭取」特集でした♪


まだ、続きます



nice!(141)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪    2017年 祇園祭②   ♪ [行楽]






7月17日


「トリバゴ」で検索して探し当てたホテルは


ラッキーな事に京都市役所の近く


京都ロイヤルホテル


よくぞ、空きがあったものです


祇園祭を楽しむには、めちゃくちゃ立地条件がいいのです



宵宮を愉しんだ場所からも


この日の山鉾巡行の観覧席へも


歩いて行くことが出来るのです



 






ホテルでゆっくり朝食を食べて


観覧席のある場所に向かいます






2016-07-17 001.JPG


山鉾巡行が通るまで2時間程あるというのに

凄い人が集まって来ています



2016-07-17 002.JPG





2016-07-17 003.JPG


横道は人の通りもまばらです




2016-07-17 006.JPG


2016-07-17 011.JPG

2016-07-17 009.JPG






2016-07-17 012.JPG







2016-07-17 013.JPG

長刀鉾が来ました


2016-07-17 013.JPG





2016-07-17 013.JPG








2016-07-17 015.JPG











2016-07-17 017.JPG

ズーム!


どうにか、稚児を写すことが出来ました



唯一生稚児を(いきちご)を乗せているのは長刀鉾だけです



7月13日に「長刀鉾 稚児社参」


この儀式を境として生稚児は神の使いとなり


正五位位少将十万石の位を授かります


お稚児さんには、神様の代わりに祇園祭を仕切るという


大切な役割があります



儀式後は地面を踏むことが許されない為


「強力(ごうりき)」の肩に担がれて移動します


他にもお稚児さんのお世話を出来るのは男性のみ


お母さんですら近づくことは出来ないそうです


8歳から10歳のお子さんが選ばれるわけですから

親も子もそれなりの覚悟が必要ですね


それと、かなりの費用負担もあるとか・・・


長刀鉾への寄付や数多くの衣装代、宴会の費用など様々は経費がかかるとか


その総額は2,000万円にもなるとか・・・




2016-07-17 016.JPG



2016-07-17 020.JPG







2016-07-17 021.JPG










2016-07-17 022.JPG











2016-07-17 024.JPG










2016-07-17 025.JPG














2016-07-17 027.JPG


















2016-07-17 028.JPG













2016-07-17 049.JPG











2016-07-17 051.JPG



さあ、辻回しです


曲がるときに辻回しと呼ばれる方向転換をするのです



わたし、あっ!やり回しが始まる~と叫んだのですが


爺に、やり回しはだんじりや~とバカにされました(>_<)


観覧席から、かなり離れているので


はっきりと見ることは出来ませんでしたが


山鉾の上の部分だけ写真に撮りました


同じような写真が続きますが



少しづつ、山鉾の向きが変わって行くのがわかりますか?







2016-07-17 052.JPG






2016-07-17 053.JPG



まだ、後から来る山鉾も写真に撮っています

それは次回に・・・







nice!(139)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪    2017年  祇園祭①      ♪ [行楽]










7月16日


梅雨明け前のお天気が不安定な連休


京都の暑さに耐えれるかな?と心配しながらも


2017年の祇園祭を見物するために


一泊二日の京の旅に出かけてきました




2016年は後祭を見物しました


2017年は山鉾巡行を見物したいと思い


観覧席のチケットを購入しました


今年は爺とお出かけです


我が家から京都は日帰りでも行けますが


折角なので一泊しようと爺が・・・


結構、間際に一泊を決めたので


宿泊先をネットで必死に検索


何処とも、16日の空がありません


連休ですし、何とっても宵宮ですもんね


前後は空きがありましたが、泊まりたい日は満室(>_<)


テレビでよく見る「トリバゴ」でやっと探し当てました(^ム^)






前の日から京都入り!っていうことは


祇園祭りの他にもお目当てもあり


なにより、宵宮もゆっくりと楽しむことが出来るので


ウキウキであります








16日   宵宮の様子からアップしていきますね



午後3時過ぎに突然降り出した雨も上がり


午後9時過ぎに


歩行者天国になっている四条通に向かいます



2016-07-16 157.JPG


いつもは車がバンバン通っている道が


今は、人で溢れています





2016-07-16 162.JPG





2016-07-16 164.JPG

大好きな高島屋の提灯やわ(*_*)



 

2016-07-16 165.JPG

来たよ~


2016-07-16 166.JPG




2016-07-16 167.JPG





2016-07-16 168.JPG





2016-07-16 171.JPG







2016-07-16 173.JPG

京都だし、祇園祭だし、で浴衣を着ようと考えていました


でも、京都の暑さを想像しただけで


やはり、無理だとあきらめました(>_<)


それに、下駄で長時間歩くのも大変だろうしね


 


結果、高温+熱気で服が大正解でした・・・私はね




2016-07-16 175.JPG









2016-07-16 181.JPG


長刀鉾のお目見えです


2016-07-16 182.JPG


祭りと言えば、地元のだんじりが定着している私には




へぇ~地元のだんじりと違って静かやわ


祗園囃子、かなり音が小さいのね


祭囃子までお上品なんやわ


近づかないと、祗園囃子も騒音で聞こえません









2016-07-16 183.JPG





2016-07-16 184.JPG


山鉾の周りには大勢の見物客でごった返しています


祭り関係者のお顔は


あちらこちらで掲載されているので


差し障りがないでしょう


でも、見物者の顔は「問題あり」かなと思い


切り取れるだけ切り取っています(>_<)




2016-07-16 185.JPG






2016-07-16 186.JPG






2016-07-16 192.JPG






2016-07-16 195.JPG


祇園祭、別名「屏風祭り」

家宝となっている屏風などが


それぞれの町屋などで披露され、通りから見ることが出来るのです


普段は見ることが出来ないので


見たかったのですが


朝から観光して疲れていたので


諦めてホテルに戻ることにしました





2016-07-16 196.JPG


7月15・16日の両日のみ、歩行者天国や露店が楽しめます


烏丸通沿いには露店の出店がいっぱい出て


凄い熱気です


この通りは、錦小路通りです


真ん中の道は混みこみなので


露店の後ろ側を通ります


ついでに露店の舞台裏などを撮りつつ(*^_^*)




2016-07-16 201.JPG

そうそう、外人さんの浴衣姿も多かったです


京都には、着物のレンタル屋さんがありますからね



2016-07-16 203.JPG

大通りから離れても


出店があったり、ライブをやっていたりと

お祭り気分を味わえます(*^_^*)


2016-07-16 204.JPG




2016-07-16 207.JPG

仙台のVIVIちゃんのブログでちょこちょこ紹介されていた「カービング」


西瓜に綺麗なお花が彫刻されています


祇園祭にちなんで


「祭り」の文字が大きく掘られています




2016-07-16 212.JPG









2016-07-16 169.JPG

2016-07-16 170.JPG






暫く京都の記事が続きます(*^_^*)



nice!(143)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪    保育所の夕涼み会    ♪ [孫]








早朝より蝉の大合唱で一日が始まります


おはようございます、こんにちは、の挨拶の後には


必ず、暑いですねぇ~が口から出てしまいますね




さて、その暑いさなかの先週末


事務所のクーラーが急に冷えなくなり


なんで、こんなに暑くなってから壊れるの(>_<)


汗を拭き拭き仕事をしておりました(>_<)


改めて、夏場のクーラーの冷風がいかに有り難いか、思い知りました



まっ!昨日、新しいクーラーを取り付けて貰いましたので


今日は、新しいクーラーの中で快適にお仕事が出来ました(*^_^*)
















7月8日


次男宅の赤組ちゃん姉妹の通っている保育所で


夕涼み会がありました




2017-07-08 001.JPG






2017-07-08 009.JPG




保育所の先生や父兄の方達によって準備されていた


手作りのお店が並んでいます

暑い中、本当にご苦労様ですね



今年は、1歳8か月の赤組ちゃんも参加しましたよ

2017-07-08 007.JPG








2017-07-08 010.JPG

もちろん おねえちゃん赤組ちゃんもね




2017-07-08 011.JPG

この日、娘っこ宅の赤組ちゃんも


夕涼み会に一緒に来ました


妹赤組ちゃんのお世話係です






2017-07-08 013.JPG







2017-07-08 019.JPG






2017-07-08 021.JPG



配られた団扇にお絵かきをします

げげげぇ~マジックペンで書くノン(>_<)


浴衣にマジックがつかへんやろか、と老婆心(>_<)


2017-07-08 023.JPG







2017-07-08 032.JPG






2017-07-08 034.JPG








2017-07-08 039.JPG





輪投げ、ボーリング、玉入れ等


すべてやり終えると


赤組ちゃん達、疲れたのかな?

二人とも放心状態に・・・(>_<)

2017-07-08 043.JPG




2017-07-08 051.JPG












2017-07-08 053.JPG


姉妹で仲良く


しゃがみこんでお話中


もうちょっと お店遊びしたかったわ・・・なんて会話してるのかな


お揃いの背中のハイビスカス、可愛い♪




















2017-07-08 055.JPG


この後、輪になり盆踊りが始まりましたが


赤組ちゃん達は踊ってくれませんでした(>_<)



おねえちゃん赤組ちゃん、恥ずかしいのだそうです(>_<)


いもうと赤組ちゃん、お疲れしたみたいです(>_<)


来年は二人揃って盆踊りを踊ってね♪



nice!(144)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪    2016 祇園祭③   ♪ [行楽]



2017年の祇園祭を16日.17日と一泊二日で


楽しんで来ました


写真の整理が出来ましたら


アップしたいと思います(^O^)





今回も

2016年 祇園祭の続きです



P1190413.JPG


路地裏に入り、甘味処を目指して歩きます


路地裏も人が増えて来ています


細い道から人だかりが見えたと思ったら

ちょうど、山鉾が通っているんだわ



P1190410.JPG

私達は兎に角、先に甘味処へ入ります



P1190420.JPG


暑かったので冷たくって甘いのが食べたい(*_*)



P1190421.JPG






IMG_2143.JPG



いもうと赤組ちゃん、運ばれてきたかき氷を見て


にこにこ顔でがん見(*_*)


この日、生まれて初めてのかき氷を食べました

お外は暑かったからねぇ


美味しいよね

P1190426.JPG





お店の外に出て、人混みの間から山鉾見学

IMG_2141.JPG





P1190415.JPG







P1190417.JPG








P1190408.JPG









P1190409.JPG







P1190373.JPG









P1190428.JPG

織商鉾


ミスきものに選ばれた「きもの女王」の4人


上古・奈良・平安時代の装束をそれぞれ身にまとい


優しい笑顔を振りまいていました







P1190419.JPG









P1190447.JPG



おみやげに買ったちまき


写真を撮っていいですか?と聞けば


バラバラに並んでいたちまきをきれいに並べてくれました








P1190451.JPG





nice!(127)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪   2016年 祇園祭②    ♪ [行楽]






2016年の祇園祭の記事の続きです




P1190373.JPG

子供巡行に始まり



花笠巡行が通ります


きれいどころがたくさん乗っています


他にも獅子舞等たくさん巡行していきました





そうこうしている間に、昼食の予約をしていた時間になり


石畳が続く花街・祇園に戻ります





P1190489.JPG






P1190490.JPG





花見小路通り、歌舞練習場3軒となりにお店はあります



爺はギャングちゃん二人を連れて行っても大丈夫?


って、心配していましたが


前もって予約の電話を入れる際に


小さい子供連れですが・・・と聞きましたところ


「かましまへん  どうぞ  おこしやす~」


って快く予約を受け付けてくれはりました



P1190491.JPG



京都の農家さんが、丁寧に育てた

「都野菜」や旬の鮮魚などのこだわり素材を使った


京料理


ギャングちゃん達もパクパク食べていました


P1190492.JPG


ギャングちゃんには


お店に入る前に、しっかりと言い聞かせました


ご飯を、静かに味わいながら食べるとこやねんで


ガサガサしたらあかんし、食べ終わるまで座っとくんやで!!とね


ギャングちゃん、お店の雰囲気を読み取ったのか


お利口さんにしていましたよ(*^_^*)




P1190496.JPG



食事の後、もう少し祇園祭を楽しむ為に歩きます



IMG_2139.JPG


鷺踊が通っています



P1190400.JPG








P1190401.JPG







P1190412.JPG

四条大橋を渡り


涼を求めて高瀬川沿いへ


人も少なくて涼しいです


P1190437.JPG


おねえちゃん赤組ちゃん


いもうと赤組ちゃんのベビーカーを占領中です(>_<)








P1190431.JPG









P1190432.JPG


















P1190434.JPG












○〇○~  明日から、祇園祭に行きます  ~○〇○



今年は、観覧席のチケットを手に入れたので


山鉾巡行をゆっくりと観てこようと思っています


nice!(129)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪         2016年 祇園祭①     ♪      [行楽]






2016年7月24日

昨年の事です(>_<)


2017年の祇園祭が始まっているのに


一年前の祇園祭の記事です(>_<)





日本三大祭りの一つ、祇園祭



 







テレビで見る都度、暑そうやし、凄い人混みやし

行きたいけど、行きたくないなぁ・・・なんて訳のわからんことを


毎年、テレビの前で言うてました(>_<)


でも、行きたいし!


年々、体力も下降気味やし


今の内に行かなくては、後々後悔するかも!


で・・・


人が少ないという、後祭の日を選び行くことにしました





この日、爺はゴルフなので次男家族を誘いました


ギャングちゃんがまだ小さいので

次男は車で行きたいと!


そりゃそうです、ベビーカーも必要ですしね


八坂神社から近く、昼食を予約しているお店にも近い、ということで

建仁寺の駐車場に車を止めることにしました


満車になっては困るので


早い目に出発

IMG_2103.JPG

眠そうな赤組ちゃんです





車は無事に建仁寺に止めることが出来ました


P1190276.JPG

駐車場から花見小路を通り八坂神社に向かいます


P1190286.JPG

まだ、この時点では車の通行がありますが、歩道は人でびっしり




P1190289.JPG




午前10時、始まりました


八坂神社を花笠巡行の行列が出発


子供神興行列が先導します



P1190291.JPG









P1190293.JPG





P1190307.JPG







P1190311.JPG











P1190315.JPG









P1190321.JPG










P1190324.JPG













P1190339.JPG














P1190440.JPG


横を歩いている綺麗な女性


馬に乗っている子供のお母さんなんでしょうか?


凄く綺麗






P1190441.JPG


綺麗なお母さん、項垂れている子供が心配なのかな?

しきりに声をかけていました











P1190355.JPG






















P1190358.JPG

















P1190363.JPG


着物姿


綺麗ですよね

太陽が照りつける中を


凛として歩く姿は涼しげに見えますが

実際は大変なんでしょうね













続きます


nice!(134)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感