So-net無料ブログ作成
検索選択
プレゼント ブログトップ
前の10件 | -

♪     還暦のプレゼント・五十鈴川カフェ   ♪ [プレゼント]







内宮を後にして


もう一度、おかげ横丁に戻り


子供達へのお土産用にと「豚捨」に頼んであったお肉を取りに行きました


2017-03-12 137.JPG




街並みを見物しながら、ぶらぶら散歩


2017-03-12 140.JPG







2017-03-12 141.JPG








2017-03-12 136.JPG









2017-03-12 128.JPG






 




ぎょっ(▼∀▼)   魚(▼∀▼)


マンボウの値段に(▼∀▼)


干物ですよ!


買う人がいるのかな?


2017-03-12 113.JPG

 








ちょっと まったり カフェで休憩

2017-03-12 127.JPG




2017-03-12 121.JPG
2017-03-12 123.JPG
五十鈴川が真ん前に流れています
座った席から、清き五十鈴川を眺めて飲む珈琲
最高です♪

 
2017-03-12 051.JPG



2017-03-12 120.JPG

子供達にお土産用にと
昼食を頂いたお店で頼んであったお肉を貰いに行き

電車の時間が近づいてきたので駅へと行きました


 
ふと、案内板を見ると
続けて「しまかぜ」が到着します・・・と
またしても乗りたい思いに駆られ
駅員さんにき聞きに行きました。 が、満席だそう
仕方がないので
2017-03-12 145.JPG
写真だけでも撮っておきました(笑)









 
○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。

長く引っ張ってしまった「還暦のプレゼント」編
嬉し 楽し 良き旅になりました
こんな素敵な旅をプレゼントしてくれた
子供達に感謝・感謝




○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。


「何となく ただありがたき心」
                                   江戸初期の伊勢神宮の神主・出口延佳





 
「何ごとのおはしますは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる」
                                                      西行





 

 

nice!(166)  トラックバック(0) 

♪     還暦のプレゼント・伊勢神宮「内宮」    ♪ [プレゼント]







内宮(皇大神宮)


 


およそ2,000年前


垂仁天皇の御代から五十鈴川のほとりに鎮まります


皇大神宮(こうだいじんぐう)は


皇室の御先祖であり


総氏神のように崇めらる


天照大御神をお祀りしています





2017-03-12 107.JPG


内宮の入り口である宇治川をわたり


玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むと


そこは神域



2017-03-12 065.JPG



2017-03-12 059.JPG


外宮は左側通行でしたよね


ここ内宮は右側通行です





2017-03-12 064.JPG


勿論、手水舎も参道の右側に設けられています


正式には、参拝する前に


五十鈴川御手洗場が川に設けられていて


五十鈴川の清流で心身を清めるのですね





2017-03-12 066.JPG


御正宮直前の拝所の冠木鳥居を


潜るときは 深揖で一礼です


 


 


 


 


 


 


二拝 二拍手 一拝 です

2017-03-12 067.JPG











2017-03-12 073.JPG






2017-03-12 078.JPG






2017-03-12 080.JPG






2017-03-12 082.JPG







2017-03-12 084.JPG






2017-03-12 091.JPG






2017-03-12 095.JPG


2016年5月に開催された
G7 伊勢志摩サミットの様子などの写真が展示されていました



2017-03-12 097.JPG




P1230798 (640x480).jpg


参拝が終わり


戻るときにも


鳥居を潜り終えた後、振り返って


それぞれに応じた礼を行います



常日頃、親しみを込めて


お伊勢さん、と呼んでいます


参拝した日は、風が強く気温も低かったのですが


伊勢神宮に入った途端


それらは気にならなくなっていました


ただ単に、大きな木に遮られた。ではないように感じました


 


日頃の感謝の気持ちをも込めて


最後の鳥居を潜ったところで


拝!


 


 





 


 


                 



 


nice!(141)  トラックバック(0) 

♪    還暦のプレゼント・ おかげ横丁①     ♪      [プレゼント]







伊勢神宮 内宮の門前町

「おはらい町」の真ん中に

お伊勢さんの「おかげ」という

感謝の気持ちを持って

平成5年にオープンした

「おかげ横丁」

①2017-03-12 109.JPG

外宮からタクシーに乗り

まずは、おかげ横丁に行き

お昼ご飯を食べることに・・・

2017-03-12 114.JPG

伊勢と言えば、伊勢うどんが有名です

でも、私たちがご飯処に選んだのは

「豚捨」(ぶたすて)

②2017-03-12 042.JPG

お店の名前が「豚捨」とは、これいかに・・・

伊勢の和牛の老舗

明治42年創業の和牛の専門店

創業以来、厳選された上質の伊勢肉だけを販売

伊勢肉って・・・

「松阪牛」は知っているけど「伊勢牛」って?

もともと、三重県には伊勢牛と伊賀牛しかなかったそうで

明治10年ごろ、伊勢から東方へと行われた牛追い道中の

勇壮な商いにより「伊勢肉」の名が全国に知れ渡る

その後、昭和10年ごろから「松阪肉」が登場し

昭和35年ごろから、各地の食肉店で「松阪肉」を

看板にあげる店が増えてきた

「豚捨」は創業以来「伊勢肉」を守り続けてきたそうだ

豚捨の屋号って・・・

その昔、豚を飼っていたいた「捨吉」という男が食肉店を始めた

人呼んで「豚捨・・・ぶたすて」それがいつしか屋号になったとか

おかげ横丁に行くならば

是非、ここまで拘ったお肉を食べてみたい。と思い来店しました



IMG_1274.JPG


見た目は普通の赤身のお肉です

でも、一口食べると

柔らかく、お肉の甘さと言うのでしょうか・・・

食レポは得意じゃないので上手く伝えられませんが

兎に角、美味しい!!!

ランチじゃなく、本格的にお肉料理も食べてみたい!!!

あまりの美味しさに、子供たちにお肉をお土産に買いました

後日、子供たちにお肉の感想を聞くと

三家族とも「美味しかったわ~」と喜んでいました♪


 

お皿に乗っかっている「コロッケ」も

このお店の名物らしくって

「コロッケ」を買い求める人で

お店の前は長蛇の列が出来ていました


IMG_1273.JPG


あれ!爺、ワインを飲むのん?

この後、内宮に行くのに大丈夫かしらん(ŎдŎ;)

ぶっ倒れない?

と、本気で心配しました(ŎдŎ;)






おかげ横丁もお店が並んでいるところは

凄く混雑しているので

横道に入り

酔いさまし(笑)

2017-03-12 045.JPG




2017-03-12 046.JPG




2017-03-12 055.JPG


細い路地を歩いていけば

清き流れの五十鈴川


2017-03-12 047.JPG



では、内宮に向かいます

つづく


nice!(150)  トラックバック(0) 

♪      還暦のプレゼント・ 伊勢神宮・「外宮」    ♪ [プレゼント]



鳥羽旅行2日目

この日は伊勢神宮にお詣りに・・・


2017-03-12 001 (640x480).jpg



朝、レンタカーを「宇治山田駅」の側にあるトヨタレンタリースに返却

2日間借りる予定でしたが

帰りの近鉄特急は、こちらの駅からの乗車になること

そして1日中伊勢神宮を回ること

など、考えると車には乗らないのです







 


駅から歩いて、外宮に向かいます


2017-03-12 004 (640x480).jpg



外宮「豊受大神宮(とようけおおみかみ)」

豊受大御神をお祀りお祀りしています

豊受大御神は内宮の天照大御神の

お食事を司る御饌都神(みけつかみ)であり

衣食住、産業の守り神としても崇啓されています



2017-03-12 005 (480x640).jpg


外宮は左側通行になっています

真ん中は、正中と言い、神様の通り道なのです


2017-03-12 006 (640x480).jpg

皆さん、鳥居を潜るときには

一礼して潜ります

 一礼の「礼」と言っても色々あるのですね

帰って来てから調べて分かりました

拝(90°)

深揖(45°)

小揖(15°)

と、三段階あり、鳥居を潜る場合は

小揖で軽く一礼をする

恥ずかしながら

私達は何も知らずに、ただ前の人を真似していました

やはり、調べることは大切ですね

2017-03-12 007 (640x480).jpg 

 手水舎も外宮は

参道の左

内宮は、右に設けられています




2017-03-12 008 (480x640).jpg



伊勢神宮にはしめ縄ではなく

「榊」が鳥居やお宮の垣根に飾られています

こちらも、帰ってから不思議に思い調べました


・・・神宮では神聖な場所を示すものとして「しめ縄」ではなく

榊を用います、榊は「境になる木」という意味がある・・・



2017-03-12 011 (480x640).jpg




2017-03-12 016 (640x480).jpg









2017-03-12 022 (640x480).jpg




2017-03-12 024 (640x480).jpg







古殿地(こでんち)

2017-03-12 027 (640x480).jpg

正宮と同じ広さの敷地を持ち、前回の遷宮まで

御殿が立っていた場所





まがたま池

2017-03-12 031 (640x480).jpg



こちらにあるせんぐう館にて

色々な資料を拝見

なかなか面白いと言うか、為になるものが

展示してあって、へぇ~へぇ~と興味深く見て回りました


 

お伊勢参りは

外宮から内宮の順にお参りするのが習わしだそうで

どちらかだけを参拝することを「片まいり」と言うのだそうです

外宮を参拝したので内宮に移動します

外宮から内宮まで

約5.5㎞、歩くと約1時間

なので、タクシーを利用しました


nice!(157)  トラックバック(0) 

♪     還暦のプレゼント・旅館にて④     ♪ [プレゼント]






続きです

地中海村を後にして

少しばかり早いのですが

今宵の宿へと向かいます

温泉に入るのも、旅の楽しみですからね








今宵のお宿は

鳥羽で唯一、高台に建つ和風の旅館を予約してくれていました

どのお部屋からも鳥羽湾が一望できるというロケーションの良さ





 

温泉に入る前に

宿の館主が創った「扇野の里」をぶらっと見に行くことに・・・

P1230667.JPG

旅館の7Fの庭園露天風呂までエレベーターで上がり

そこから外に出ます

P1230668.JPG


看板がありました

IMG_1278 (640x480).jpg

池の中、めだかを探しましたが見つけられず

寒いので水草の中に隠れているのかな?

で、辺りを見渡すと、この池ではなくって

大小さまざまな水槽に水草を浮かべて

そこでめだかを育てているみたい



P1230673.JPG

P1230677.JPG 









 

P1230678.JPG



館主が

めだかの住めるきれいな自然環境を残したい。

そんな気持ちで、めだか池を作り

「遊びと学び」をテーマに趣向をこらして面白いものを作っているとか。




P1230680.JPG






P1230682.JPG



めだかの学校からの眺めです



2017-03-11 075.JPG




「めだかの学校」の散策も終え

体が冷え切ってしまったので、温泉にのんびりと入り

お食事の時間となりました

テーブルの上には

IMG_1262.JPG


女将からのお祝いメッセージがテーブルの上に♪

嬉しいですね

子供たちのおもてなしの心も

宿の女将のおもてなしの心もね

おもてなしの心に気を良くしたのか、珍しく爺もワインを・・・

これを子供達にLINEで送ると

次男のお嫁ちゃんから

「お父さんも今日は、ワイン飲むのですね★」

と、返事が返って来ました(笑)

続きます


nice!(143)  トラックバック(0) 

♪     還暦のプレゼント・地中海村③    ♪ [プレゼント]






地中海村の続きです


宿泊施設から続く道を進むと

レストランがあります

お昼は地中海料理、と計画しておりましたが

時間が遅くなってしまったので

宿泊された方しか食事が出来ないと

やんわりと断られました



P1230640.JPG



お食事が出来なければ

景色を楽しむことに(ŎдŎ;)


P1230641.JPG

景色は最高です


P1230642.JPG



クルージングや釣りも楽しめるみたいです


P1230645.JPG

景色を楽しんだ後は

レストランがだめなら

地中海カフェにと移動して

ピザなどの軽食をいただきました



P1230654.JPG

雑貨屋さんなどもあり

色々と見て回るのも楽しいかと思います



IMG_1253.JPG






P1230639.JPG



お天気は凄く良かったのですが

風が強くって、寒い中での散策になってしまったので

春から夏場に行くともっと楽しめたかも♪

まぁー それでも

 異国情緒漂うロケーションに満足♪

青い海に映える

白い壁、オレンジの屋根

リゾート気分を味わうことが出来ましたからね♪

P1230639.JPG

さて、お次は今宵の宿へと移動です

続きます・・・


nice!(144)  トラックバック(0) 

♪       還暦のプレゼント・地中海村 ②     ♪ [プレゼント]









 

続きです

最初の目的地に到着

P1230629.JPG


「志摩地中海村」

英虞湾の作りだす豊かな自然環境の下に広がる

広い敷地内に

カフェ、ショップ、宿泊部屋、レストラン、クラフト工房など

リゾートを充分に満喫できる施設です




P1230631.JPG

まるで地中海やわ~

って、写真でしか見たことないけど(ŎдŎ;)



IMG_1260.JPG




かつては、完全な「別荘村」だったため

一般の方は入れない「禁断の地」だったそうです

でも、数年前から一般の宿泊施設として

利用できるようになったそうです

P1230636.JPG


スペイン人が設計し、家具や建物はスペイン産だそうです



IMG_1259.JPG






P1230651.JPG


三重県にあるリゾート地

地中海の街並み

スペインまでは行けそうにありませんが

夏場、宿泊してゆったりと過ごすのもいいかも

P1230656.JPG










P1230632.JPG




P1230660.JPG



まだ、続きます♪


P1230662.JPG


nice!(149)  トラックバック(0) 

♪      還暦のプレゼント・鳥羽旅行 ①     ♪ [プレゼント]






昨年、12月24日に子供達から

還暦の祝いの席を開いてもらった際

「鳥羽1泊2日の旅」のプレゼントが付いていました(⌒∇⌒)

http://mariltupe.blog.so-net.ne.jp/2016-12-27

子供達からの嬉しい旅行のプレゼントもこれで2回目

ありがたいですね

で、全ての発案は娘っこがしてくれているみたいです

我が家の娘っこ

「なんやかんや」と、普段は 口うるさいことも言いますが

それでも

いつも、爺や私の事を気にかけてくれています

年末年始の我が家の怒涛生活の時も

大いに助けてくれました

そんな娘っこが

還暦の祝いも忘れずに・・・(⌒∇⌒)

さて、娘っこが手配をしてくれたのは

電車とホテル

後は自分たちでお好きなプランを立てるように・・・との事

折角、子供たちのプレゼントですから

思いっきり楽しまなくてはね。とネットで色々と情報収集しました





 

待ちに待った旅行の朝を迎えました♪

3月11日

大阪難波駅

10時10分発賢島行きに乗車

P1230614 (640x480).jpg

P1230615 (640x480).jpg

P1230617 (640x480).jpg

12時44分

賢島に到着


P1230618 (640x480).jpg

事前にレンタカーを予約してあったので

トヨタレンタリースへ向かいます



P1230620 (640x480).jpg


車の手配も完了


さぁ、ここから海沿いをドライブです

ふと、横を見ると

P1230621 (640x480).jpg

本当は乗りたかった

「しまかぜ」が走っています


満席で予約が取れなくて諦めた「しまかぜ」


泣く泣くあきらめましたが

やはり乗りたかったわ

P1230623 (640x480).jpg



どうです

海の色が綺麗でしょ

P1230626 (640x480).jpg




P1230627 (640x480).jpg

あまりに綺麗なので

爺が 車を止めてくれました

写真を撮るためにね


最高にお天気はいいのです

が、風が強くって冷たいので

早々と車に戻り

目的地へと向かいます

続く・・・



 


nice!(138)  トラックバック(0) 

♪     ティーカップガーデン (プレゼント)    ♪ [プレゼント]



Tea   cup  garden




P1200944 (800x600).jpg



9月だったかな?

大阪超熟女子会にお誘い頂いたのですが

参加出来ませんでした

その時に、超熟女子が揃って買ったバラ栽培のセットを

hatumi先輩が買ってきてくれました

皆さん、早々と芽が出たところをメールやブログで・・・拝見

私も、遅まきながら挑戦♪




P1200945 (800x600).jpg



箱から出てきたのは

可愛いカップ



P1200958 (800x600).jpg

薔薇の種って初めて見ました

これを一晩、水に浸しておきます



P1200959 (800x600).jpg



膨らむ土にぬるま湯を少しずつ注ぎ

土が5倍くらいに膨らむと

爪楊枝で表面をほぐし

つちが冷めたら、種をバラまき

軽く押さえます



以前、セリアで購入した霧吹きで

お水をあげます



P1200960 (800x600).jpg



表面が乾かないように

サランラップを軽くかけておきます





P1200964 (800x600).jpg




何日か後に   10/25


 

ちょこん、と可愛い芽が出てきました


P1210083 (800x600).jpg


芽が出てからは

サランラップを外して

日当たりのよい出窓に

土が乾くと、霧吹きで水をあげていました


P1210193.JPG



11/2  可愛い芽が2本出てきました


P1210195.JPG


大きく育てたい場合は

大きな鉢に植え替えて下さい。と説明文には書かれています

でも

このまま、可愛いカップのままで

薔薇が咲いてほしいので

このままにしておこうかな☆

P1210200.JPG


nice!(96)  トラックバック(0) 

♪        ♡нanκ чou♡・[ハート]・♡°( ♡ 3♡)[ハート]      ♪ [プレゼント]






 ♡нanκ чou♡・[ハート]・♡°( ♡ 3♡)[ハート]  


母の日のプレゼント


子供達から

2016-05-23 008.JPG

長男のお嫁ちゃんから

手作りですよ

2016-05-23 013.JPG




2016-05-23 001.JPG



2016-05-23 018.JPG

娘っこと次男のお嫁ちゃんから

カメラを持ってお出かけするときには

日傘よりは帽子が便利です♡





 

 ♡нanκ чou♡・[ハート]・♡°( ♡ 3♡)[ハート]  

父の日のプレゼント



IMG_2003.JPG

ゴルフ用にと・・・

先日、裾上げしたズボンです








 

 ♡нanκ чou♡・[ハート]・♡°( ♡ 3♡)[ハート]  

仙台のviviちゃんから


IMG_2001.JPG

箱にぎっしりと詰まったまっかなさくらんぼ

P1180865.JPG

大きくって、甘くって

とっても美味しい~~~です

娘っこにもゆうパックにておすそ分け

皆で美味しく頂きました

虫博士が帰ってくる準備で忙しい中の

優しい心使いに

viviちゃん~

 ♡нanκ чou♡・[ハート]・♡°( ♡ 3♡)[ハート]  


nice!(134)  トラックバック(0) 
前の10件 | - プレゼント ブログトップ