So-net無料ブログ作成

♪  慰安旅行 明石大海峡大橋 ・淡路ハイウェイオアシス 編   ♪ [旅行]













慰安旅行・淡路島
一泊2日の旅


いよいよ最終です!(^^)!;;




たった二日間の出来事を10編まで引っ張るとは自分でもびっくり!(^^)!


これも親切なタクシーの運転手さんが色んな所を案内してくれたおかげです









釣り組と合流する淡路SAへ向かう途中に一か所だけさらりと寄り道するらしいです


明石海峡大橋のたもとにある「道の駅 あわじ」


橋に近づいてきました


車窓より撮っています


①P1060366.JPG







世界最長の吊橋 「明石海峡大橋」


省略して「明石大橋」と呼ばれることのほうが多いかと・・・


②IMG_2522.JPG

兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結んでいます


「道の駅あわじ」は淡路島の最北端、明石大橋のたもとにあり


ダイナミックな橋を見上げることが出来ます



④P1060386.JPG

そうそう、ブリッジワールドツアーというのに申し込めば


高さ300メートルの登頂へ登れます


360°の絶景パノラマを楽しめる・・・3,000円也


ただし、高所及び閉所恐怖症の方はご遠慮下さいですって・・・


わたしは下から見上げるほうが良い!(^^)!



③P1060384.JPG







⑤P1060394.JPG






⑥P1060396.JPG







⑦P1060400.JPG






⑧P1060402.JPG



あわじSAにて、釣り組と合流


淡路ハイウェーオアシスで各々お土産を購入


⑨P1060447.JPG





蛇口を捻れば淡路玉ねぎスープが出てくる!


これを飲みたかったのですが、生憎ストップの立札が・・・


時間切れだった(>_<)

⑩P1060438.JPG







⑪P1060444.JPG







⑫P1060449 (800x534).jpg






釣り組はこれといった釣果のない結果に、思いっきり疲れた様子です

 

私は、淡路島のあれやこれやと色んな所を見学できたので大満足の旅でした

さぁ、それぞれの思いを乗せてバスは明石海峡大橋を渡り


大阪へと戻ります

⑬P1060450.JPG


楽しんだ後は仕事頑張らねば・・・(^_-)-☆

nice!(165) 
共通テーマ:日記・雑感

♪   慰安旅行 慶野松原&ミツ精機㈱&巨大観音像&絵島 編   ♪ [旅行]






GWもおしまいです


遊びに出かけたり、ガーデニングをしたり、普段は見て見ぬふりしていた場所を片付けたり


と、結構盛りだくさんの7日間で、気が付けばあれ~もう終わり(>_<)






さて、まだ続いております淡路島・・・(^_-)-☆


タクシーの運転手さんが色々と淡路島で見どころ満載なところに連れていってくれました

これといった情報も持たない私たち(一人ならば行きたいところはあったんですが)


丁寧に解説をしながらの観光です


今回、はしょって盛りだくさんアップします\(^o^)/




慶野松原


古くは柿本人麻呂らにより「万葉集」に詠まれた風光明媚で知られた景勝地


約5万本の淡路黒松が生い茂り、白い砂浜が約2.5キロに延びる瀬戸内海でも


随一の白砂青松の松原です

くもり空で撮ったへたっぴな写真しかありませんから載せませんが(--〆)

P1060174.JPG

松原内に、かわら(瓦)ぬ愛をキャッチフレーズに

「プロポーズ街道」という散策路がありました


特産の淡路瓦を用いたモニュメントが置かれています




P1060182.JPG




松林も白い砂浜も写真がないので


せめて、松の花をアップしておきます\(^o^)/



P1060189.JPG






ミツ精機㈱


ニット編機、航空機、人工衛星等の部品を製作している会社です


こちらに自衛隊航空機が敷地内に展示してあり、道から見ることが出来ます


NASAにも部品を出荷していて、世界から認められている精機工場なのです


申し込めば見学もOKだそうです

P1060271.JPG



巨大迷惑観音像

淡路島から大阪湾を見下ろすように立つ巨大な「観音像」が所有者不在のまま

荒れ果てた状態で放置されています


台風で外壁の一部が崩落し、倒壊の危険性も指摘されながらも法的な権利も

絡み、解決策が見えてこない

P1060287.JPG

元々は観光施設で正式名称は「世界平和大観音像」

コンクリート製で、高さは5階建ての台座部分を含めると、大阪の通天閣に匹敵する

約100メートル、周辺には関連施設として山門や高さ約40メートルの「十重の塔」などが建つ

淡路島出身で大阪市内で不動産会社を経営していた男性が昭和57年に観光施設として

建設したそうです

内部は展望台を備え、絵画や車など自身のコレクションを展示していた

しかし、男性は63年に亡くなり、施設は妻が相続。その妻も平成18年に死亡し

後に残った遺族は相続を放棄したため閉鎖となった

買い取りを申し出た人もいたが、荒廃した内部を見てキャンセルしたそうです


兎に角、手を加えるのも、解体するにも巨額なお金を必要とするため

完全に放置状態


タクシーの運転手さんが力説してくれまして、興味津々で巨大観音像を下から見上げました

その後もタクシーの中はこの迷惑仏像で大いに話が盛り上がりました

P1060289.JPG


P1060293.JPG


絵島


淡路島で絶対に行きたかったところです


タクシーに乗った時点で運転手さんにお願いしてありました


岩屋漁港にある「絵島」は、別名「おのころ島」と呼ばれています


そうそう、ここに来る前「おのころ神社」に参拝してきたところも「おのころ島」と呼ばれていました


古事記、日本書紀にの国生み神話に登場する「おのころ島」伝説が伝わる場所は


淡路島にはいくつかあるそうです


P1060412.JPG

地質学的に珍しい約3千5百万年前の岩屋累層砂岩層が露出した小島


P1060416.JPG

砂岩でできており、もとは陸つづきだったが波の作用によって島となった


P1060418.JPG












P1060425.JPG







P1060427.JPG











P1060429.JPG











P1060432.JPG


昔から月見の名称としても名高く「平家物語」の「月見の巻」にも登場しているそうです


P1060406.JPG



続きます

nice!(158) 
共通テーマ:日記・雑感

♪     慰安旅行  あわじ花さじき 編    ♪ [旅行]





淡路島北部丘陵地域の頂上部

海に向かってなだらかに広がる高原一面に花畑が広がっています


P1060301.JPG





この時期は 菜の花とムラサキハナナが満開でした(^_-)-☆


P1060303.JPG



生憎のくもり空で青い海、そして青い空を背景に置くことが出来なかったのが残念!




P1060325.JPG







P1060305.JPG





眼下に広がる花のじゅうたんを楽しめる極上の見物席として


「あわじ花さじき」と命名したそうです


う~~~ん、納得!




P1060323.JPG








P1060342.JPG





訪れた人たちも、お花畑の中をのんびりと散策していました


こういうのって気分がリフレッシュでき最高♪



P1060352.JPG







P1060360.JPG



そろそろ、釣り組もホテルに向かって移動中との連絡が入りました


まだ、お風呂に入るみたいなので慌てることはありませんが


どうしても私が行ってみたいところがあるので移動します


続く・・・





nice!(143) 
共通テーマ:日記・雑感

♪      慰安旅行   伊弉諾神社編    ♪ [旅行]



さぁ、わたし明日からGW後半に突入します


4日間のお休みです


仕事、嫌いではないですが、やはりお休みは嬉しい~~~(*^_^*)








さて、慰安旅行の続き・・・まだあるのです(>_<);

伊弉諾神宮


日本最古の神社だそうです

日本神話を代表する神様「伊弉諾尊」が隠居した地でもあります



③P1060198.JPG






①P1060194.JPG





大鳥居

昭和二十九年に、昭和天皇が「神宮号」を宣下され、兵庫県下唯一の「神宮」に昇格

②P1060193.JPG






正門です
④P1060207.JPG








⑤P1060209.JPG







⑥P1060213.JPG








⑦P1060217.JPG




参道右手にある「さざれ石」


日本国家「君が代」の歌詞に歌われることで知られている


小石が長い年月をかけ巌となる

⑧P1060195.JPG




「力くらべに使われた石」とのこと!


とてもとても私の力じゃ持ち上がりません(^_^)/ 非常に重い!



⑨P1060219.JPG







⑩P1060221.JPG




伊勢神宮遥拝所


伊勢神宮、皇大神宮(内宮)と同緯度



⑪P1060223.JPG






樹齢約9百年にもなる大楠、元は二株の別々の木だったのが


結合して一株に成長したという珍しい木です


観光組の男性大人三人が手をつないでも半周も満たないという幹の太さ


この木からパワーをもらいます

⑫P1060231.JPG






⑬P1060263.JPG







⑭P1060259.JPG

タクシーの運転手さん、一押しの神宮でした


かなり敷地が広くって全てを回れませんでしたが、今度行く機会があれば


ゆっくりと回りたい、そんな伊弉諾神宮でした



nice!(136) 
共通テーマ:日記・雑感

♪     慰安旅行  おのころ島神社編     ♪    [旅行]




GWも前半が終了


明日、明後日と仕事です

後半はどのように過ごしましょ


風薫る5月、なぜかウキウキとしてしまいます









さて

淡路島・慰安旅行、まだ続いております


そろそろ飽きてきたのですが、このブログを日記として残しておきたいので


続行します





行先はチャーターしたタクシーの運転手さんにおまかせです


運転手さん、釣り組と待ち合わせの時間に合うように大体のコースを考え


ガイドをしながら色んなところを案内してくれました


まずは、おのころ島神社


①P1060140.JPG

日本発祥 おのころ島神社



「古事記・日本書紀」の国生み神話によると


イザナギ・イザナミ2尊が、天の浮橋の上に立って「天のぬ矛」で青海原をかきまわし


その矛先からしたたり落ちた潮が凝り固まってできたのがこの「おのころじま」で


2尊はこの島に降りて、淡路島をはじめ日本の国土を生んだとされている。






②P1060142.JPG






③P1060124.JPG


おのころ島神社には、日本三大鳥居の1つといわれる大鳥居も有名で


高さ21.7m柱間口12.7m笠木全長31.2m

遠くからでも真っ赤な鳥居が見えます


あまりにも大きすぎて、カメラに収まりませんでした(>_<)


離れれば全体が撮れたんでしょうが・・・(>_<)




④P1060132.JPG







⑤P1060136.JPG





⑥P1060148.JPG







⑦P1060155.JPG

現在、おのころ島は淡路島の自疑島神社(おのころじまじんじゃ)の


丘陵や沼島などをはじめ全国数十か所がその島にあたるいう説があるそうです


ただ、有力視されているのが淡路島のおのころ島神社だそうです


 



続きます・・・

nice!(153) 
共通テーマ:日記・雑感

♪    慰安旅行  イングランドの丘編   ♪ [旅行]







GWが始まりましたね

 

私は、カレンダー通りで真ん中の1・2日は仕事です(>_<)




初日の今日はガーデニングと衣替え


明日はどうしましょ?


爺は今日、明日と淡路島へ釣り旅行に行っちゃったし


2日も家で籠っているのは嫌なので


明日はどこかカメラを持って出かけようかしらん(^_-)-☆





さて、慰安旅行の続きです(^_^)/


ホテルから、タクシーをチャーターして夕方まで観光三昧です


先ず、最初に向かった先は


淡路 ファームパーク イングランドの丘



①P1060059.JPG


ちょっと年齢層が高い観光組にかわいい看板が不釣り合いですが・・・・(>_<)


②P1050977.JPG





③P1050982.JPG

旬な花、チューリップ♪

④P1060026.JPG






⑤P1050984.JPG

ガラス越しで見た 愛らしいコアラ


暫く見ていましたが、まったく動く気配なしです


⑥P1050989.JPG

芝桜が満開

⑦P1060003.JPG


シロバナミツバツツジ

⑧P1060005.JPG




ヒースバンクシア

⑨P1060014.JPG


ブラシの木に似ていますね


アップで・・・


⑩P1060012.JPG




プロテアア キナロイデスの蕾


⑪P1060022.JPG




ブーゲンビリア

⑫P1060034.JPG




我が家にも植えてあるジャカランダの木


こちらの木のほうがかなり大きいです



作業中のおじさんに、花は咲きますか?って聞くと

まだ一度も咲かないよ!


外に植えてある木には、毎年綺麗な花が咲くのに!って


温室では開花しないのかな?


⑬P1060038.JPG







⑭P1060040.JPG










⑮P1060042.JPG






ボンタン


⑯P1060052.JPG





イングランドエリアへ無料シャトル便に乗り移動します


⑰P1060077.JPG




淡路島って玉ねぎの産地として有名ですね


イングランドの丘にも玉ねぎ畑がありました

⑱P1060092.JPG












⑲P1060073.JPG











⑳P1060112.JPG




お花も綺麗、動物やら小さな子供が喜びそうな乗り物もありのイングランドの丘


春休みにはたくさんの人が訪れたそうです


このGWもたくさんの人が訪れるのかな・・・

 

㉑P1060116.JPG




まだ、続きます♪

nice!(128) 
共通テーマ:日記・雑感

♪      慰安旅行  ホテル編    ♪ [旅行]





姫路城の観光も早々に切り上げて


ホテルへと急ぎます


本当は6時に宴会の予約をしていましたが


時間を変更してもらいました


6時24分、かなり時間オーバーです(>_<)


①IMG_2526.JPG




②P1050909.JPG



さあ、明石大橋を渡ります


③P1050914.JPG



歓迎 洲本温泉が見えてきました

④P1050921.JPG








温泉で日頃の疲れを癒して宴会に突入です


⑥IMG_2518.JPG


カメラを忘れてアイフォンで撮りました(>_<)


程よく冷えたワインで乾杯~~♪


⑦IMG_2520.JPG


私は、宴会の終盤で退席(>_<)


予約していたエステに行きました


皆さんは、二次会へと流れて楽しいひと時を過ごしたようです(^_^.)







私の朝食、どこに行ってもカフェオーレとパンが定番です


⑧P1050922.JPG






淡路島といえば玉ねぎが有名です


ホテルの売店には「玉ねぎスープ」がポットに入れられ


自由に飲むことが出来ます

⑨P1050929.JPG








⑩P1050930.JPG



さぁ、今日は釣り組は貸切釣り船に乗り釣りをします


船の出航が12時なので


それまでホテルのプライベートビーチにて


釣りのウオーミングアップ?




⑪P1050934.JPG



こちらのプライベートビーチで釣りをします


小さく人影が見えますでしょ、爺が釣りをしているのです


釣りのポイントを探してウロチョロウロチョロ


テトラポットのところなので 危ない!!


他の人にちゃんと見張りを頼んでおきました(>_<)


で、結果は一人が小さなカニを釣っただけだったとさ(>_<)


⑫P1050959.JPG


釣り組に付き合っていては時間がもったいないので


私たち観光組は


タクシーをチャーターして観光へと出発~~


続く・・・




追記:     宿泊したホテルは淡路島観光ホテルです


ここのホテル、釣りを目的とするには良い所ですよ


プライベートビーチは宿泊客専用ですし、釣り道具一式貸してくれます


しかも、チャックアウトしてもお風呂に入ることが出来るのです



nice!(154) 
共通テーマ:日記・雑感

♪     慰安旅行   姫路城編    ♪ [旅行]






慰安旅行の続きです

お腹も満たされた一行が次なる場所、姫路城へとバス移動



①P1050907.JPG


国宝に指定されている建物が8棟


重要文化財に指定されている建物、なんと74棟もあるという


見どころ満載なお城ですが、今回は時間があまりないのでさらりと見学します



②1050829.JPG


やはり、人気がありますね


休日ということもありすごい人です





③1050824.JPG



姫路城、別名白鷺城


満開の桜とお城のコラボ狙っていたのですが


ほとんど葉桜になっていました

 

④P1050836.JPG






⑤P1050845.JPG






⑥P1050849.JPG







⑦P1050851.JPG







⑧P1050854.JPG






⑨P1050858.JPG


乾小天守まで登ってきましたが


そこから先は階段を上るのに長蛇の列ができてました


私達、残念ですが時間がないのでここで引き返すことになりました


⑩P1050860.JPG







⑪P1050863.JPG






⑫P1050866.JPG







⑬P1050872.JPG






⑭P1050875.JPG





⑮P1050882.JPG






⑯P1050888.JPG





⑰P1050890.JPG






⑱P1050893.JPG






⑲P1050905.JPG


国宝に指定されている建物が8棟


重要文化財に指定されている建物はなんと74棟


この数は、他の国宝の城とと比較しても群を抜いている数字だそうです


いかに姫路城には貴重な建築物が残っているかがわかります


そうそう、高さも現存12城でもトップですって!


過去に爺と来た時、もっとゆっくりお城見学したいわぁ~


なんて行ってましたが、今回も叶わずでした


⑳P1050906.JPG

お城を守っているおじさんに?別れを告げバスへと乗り込みます



続きます

nice!(157) 
共通テーマ:日記・雑感

♪      淡路島へ慰安旅行  ビフテキのカワムラ姫路店 編    ♪ [旅行]




ビール工場見学を終えた御一行はバスに乗り込みます


車中では映画「ハドソン川の奇跡」を見ながら・・・って、ほとんど皆さん寝てますが(ー_ー)!!

P1050787.JPG
皆さんの希望に添うべく、美味しいもんを食べに行きます\(^o^)/



ぐるナイのゴチになりますって番組の撮影が行われたそうです


P1050794.JPG


松坂牛・近江牛、または米沢牛に並ぶ日本三大和牛の1つ神戸牛のステーキです


お肉大好きなので期待して待ちます

P1050796.JPG


美味しいお肉といえば、やはり美味しいワインでしょ(*^_^*)


P1050798.JPG



ローストビーフ


醤油ジュレ仕立てのソースも美味しい~

P1050800.JPG

ステーキの達人が鉄板の前に登場しました

P1050802.JPG


テーブル席は、鉄板を取り囲むように配置されています


私たちのテーブルは店長さんが技を披露してくれます


そうそう 話術もなかなかな技がありました(^_^.)

P1050803.JPG




P1050805.JPG




P1050804.JPG



特製テールスープ

P1050806.JPG


神戸牛は脂が多すぎず甘みが強い、その特徴は鉄板焼きに適しているのですって・・・


そして、さらなるこだわりが「メスのみをしていること」


メスの出荷量は全体の四分の一程の貴重なお肉ですって・・・


さっぱりしていて、口の中でスーッと溶けていく脂が特徴なんですって・・・




P1050809.JPG




サラダのドレッシング、お店のオリジナルです


美味しかったので自宅用に買いました

P1050811.JPG




目の前に焼かれたお肉が並べられました


写真なんてすっかり忘れて・・・食べた!(^^)!


途中、思い出して、慌ててパチリ(*^_^*)

P1050814.JPG




P1050820.JPG






restaurant_himeji_img_main[1].jpg


大阪に出店してくれないかなぁ~

 

神戸や姫路、ましてや東京までなんて遠いですもんね


あっ!そうだ!


お肉といえば仙台にも行きたいお店があるんだわ♪


仙台の小次郎ってお店なんです♪



nice!(129) 
共通テーマ:日記・雑感

♪      淡路島へ慰安旅行  ビール工場編    ♪ [旅行]




4月8日・9日と慰安旅行に行ってきました


色々と行先候補が出ましたが、近場でゆっくりと美味しいもんが食べたいとの要望で


淡路島に決定





さぁ、バスに乗り込み、出発進行!

①p1050713.JPG

先ずは、キリンビール神戸工場へ
②P1050785.JPG






③P1050786.JPG

工場見学の予約時間は11時

途中、運転手さんが西宮名塩SAにて時間調整をしてくれたので


あまり待たずに入れました

④P1050737.JPG


初めてのビール工場の見学です

⑤P1050721.JPG




⑥P1050723 (534x800).jpg




⑦P1050733.JPG


これがホップです
15.6ホップP1050747.JPG



⑮P1050769.JPG






⑧P1050750.JPG





⑨P1050752.JPG




こちらは試飲用のミニタンク
⑩P1050754.JPG




一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べ


色も味も全然違います


アルコールが含まれていないので子供さんでも飲めます

⑪P1050753.JPG


この日は製造ラインは休止しておりました
⑫P1050758.JPG






⑬P1050764.JPG





さて、最後に試飲ができます
⑯P1050771.JPG

私、とあることがきっかけで10年以上、ほとんどビールを飲んでおりません

(アル中になったとか、飲んで暴れた、とかではありませんよ)(笑)


乾杯の時にちょこっと飲むぐらいで普段はワインか酎ハイ派です


でも、ここまで来たからには飲みたい


で、勧められたのが「ハートランドビール」


⑰P1050773.JPG


キリンラガービールに次ぐロングセラーの商品ですって!


初めて知りました!(^^)!


アロマホップ100%のとっても飲みやすいビールでした


美味しかったので2杯飲みました!(^^)!







キリンビール工場に来て、お土産に買ったのは赤ワイン(^_-)-☆

⑱P1050783.JPG




さて、次の目的地へと移動します


nice!(166) 
共通テーマ:日記・雑感