So-net無料ブログ作成
検索選択

♪    2017年 祇園祭②   ♪ [行楽]






7月17日


「トリバゴ」で検索して探し当てたホテルは


ラッキーな事に京都市役所の近く


京都ロイヤルホテル


よくぞ、空きがあったものです


祇園祭を楽しむには、めちゃくちゃ立地条件がいいのです



宵宮を愉しんだ場所からも


この日の山鉾巡行の観覧席へも


歩いて行くことが出来るのです



 






ホテルでゆっくり朝食を食べて


観覧席のある場所に向かいます






2016-07-17 001.JPG


山鉾巡行が通るまで2時間程あるというのに

凄い人が集まって来ています



2016-07-17 002.JPG





2016-07-17 003.JPG


横道は人の通りもまばらです




2016-07-17 006.JPG


2016-07-17 011.JPG

2016-07-17 009.JPG






2016-07-17 012.JPG







2016-07-17 013.JPG

長刀鉾が来ました


2016-07-17 013.JPG





2016-07-17 013.JPG








2016-07-17 015.JPG











2016-07-17 017.JPG

ズーム!


どうにか、稚児を写すことが出来ました



唯一生稚児を(いきちご)を乗せているのは長刀鉾だけです



7月13日に「長刀鉾 稚児社参」


この儀式を境として生稚児は神の使いとなり


正五位位少将十万石の位を授かります


お稚児さんには、神様の代わりに祇園祭を仕切るという


大切な役割があります



儀式後は地面を踏むことが許されない為


「強力(ごうりき)」の肩に担がれて移動します


他にもお稚児さんのお世話を出来るのは男性のみ


お母さんですら近づくことは出来ないそうです


8歳から10歳のお子さんが選ばれるわけですから

親も子もそれなりの覚悟が必要ですね


それと、かなりの費用負担もあるとか・・・


長刀鉾への寄付や数多くの衣装代、宴会の費用など様々は経費がかかるとか


その総額は2,000万円にもなるとか・・・




2016-07-17 016.JPG



2016-07-17 020.JPG







2016-07-17 021.JPG










2016-07-17 022.JPG











2016-07-17 024.JPG










2016-07-17 025.JPG














2016-07-17 027.JPG


















2016-07-17 028.JPG













2016-07-17 049.JPG











2016-07-17 051.JPG



さあ、辻回しです


曲がるときに辻回しと呼ばれる方向転換をするのです



わたし、あっ!やり回しが始まる~と叫んだのですが


爺に、やり回しはだんじりや~とバカにされました(>_<)


観覧席から、かなり離れているので


はっきりと見ることは出来ませんでしたが


山鉾の上の部分だけ写真に撮りました


同じような写真が続きますが



少しづつ、山鉾の向きが変わって行くのがわかりますか?







2016-07-17 052.JPG






2016-07-17 053.JPG



まだ、後から来る山鉾も写真に撮っています

それは次回に・・・







nice!(136)  トラックバック(0)