So-net無料ブログ作成

♪    京都へ 建仁寺塔東両足院 [オフ会]



「梅雨明け十日」


梅雨明け直後は、太平洋高気圧の勢力が持続しやすく


安定した夏の暑い晴天が十日間程度続くことが多いため、昔から言われています


その通りで梅雨が明けた途端にこの暑さ( ;∀;)


なんて思っていると、明日土曜日は台風の影響で雨が降るらしい


昔の言い伝えも異常気象で変わってきた?







さて、京都へ!の続きです

梅見小路をぶらぶらと歩いた先が建仁寺


P1630001.JPG

建仁寺は京都で一番古い禅寺です


風神雷神の屏風絵や双龍の天井画などが有名ですが、今回はパスします

P1650001.JPG

毘沙門天さんの狛犬、ではなくって狛虎です




P1660001.JPG

建仁寺塔頭両足院ではちょうど


「半夏生 初夏の特別拝観」が開催されていました



P1660003.JPG

初夏の風物詩、緑に映える真っ白な半夏生

いいですよね、大好きです


P1680001.JPG





P1680003.JPG






P1680005.JPG

元々、半夏生の葉の色はみどり色ですが


初夏になると化粧を施したように、白色に変わり


しばらくするとまたみどり色に戻る


その様子から 半化粧⇒半夏生と呼ばれるようになったとか・・・

P1680007.JPG






P1680013.JPG






P1680015半夏生.JPG





P1680017.JPG





P1680021.JPG





P1690001.JPG


京都府の名勝庭園に指定されている


池泉回遊式の庭園


白い可憐な花が咲いたように池辺を彩る半夏生


梅雨明けと同時に気温も一気に上昇し、セミの大合唱も始まりました


半夏生で涼をお届け(^^♪



P1720001.JPG





P1760001.JPG


鴨川を渡り、先斗町へ


ここで遅いランチタイム


そう、お昼時に貴婦人気取りでケーキをいただいたので


おやつ時には「京のおばんざい」をいただきました


何だかいつもと逆だわね(^^♪

P1780001.JPG


夕方、運が良ければ、祇園や先斗町で舞妓はんに逢えます


最近、ニセ舞子さん(撮影用・観光客等)はよく見かけますが


こちらは本物ですね

 


P1810007.JPG


舞妓はん、手にスーパーの袋を持ってはります


ここは、やはり風呂敷にしてほしいなぁ~



P1810013.JPG





P1810019.JPG


芸妓さん、そのお隣には置屋のおかみさんかな?


舞妓さんや芸妓はんとは違った凛とした美しさがありますね




P1810025.JPG



ちょうど、この日は6月30日


京都では「水無月」を食べる慣わしがあります


お土産に「水無月」を買って帰りました


さぁ、これで残り半年の厄除けして


暑い夏を乗り切ろう!


  


京都へ・・・仲良しのクーママさんとのお出かけ


今回は祇園・先斗町と賑やかな通りを歩いたり


ちょっと貴婦人気取りで優雅な時間を過ごしたり


満ち足りた一日を過ごせました

 





nice!(145) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 145