So-net無料ブログ作成

♪   そうだ!京都へ行こう!新緑まぶしい青もみじ ⑦   ♪ [オフ会]





明日からしばらく、天気予報には傘マークが続いています


おまけに熱帯低気圧が台風に変わる見込みだとか・・・


まだまだ、屋根にはブルーシートがかけられた家がたくさんあるというのに


最も遅い梅雨入り、いきなりの台風発生とは厳しいなぁ( ;∀;)








さて、そうだ!京都へ行こう!の続きです


私にしては珍しく、ここまでの道中は 


お腹が減った~の言葉を発することもなく


ひたすら京の青もみじに酔いしれておりましたが


流石に13時を過ぎればペコペコに・・・


ランチと行きたいところですが


なかなか思うようなお店が見つからず、取り敢えずは嵐山に戻ります


P1310123.JPG

平日の私は12時ジャストに昼食を食べます


それを過ぎるとフラッフラッ状態で思考能力も低下


ところがカメラの威力って凄いです


フラッフラッなのに気になる被写体があると撮る(^_-)-☆

P1310129.JPG






P1310135.JPG

大好きな赤い傘、撮ります!


クーママさんも撮ってます


二人の映り込みも(^^♪

P1310132.JPG




P1310141.JPG

とあるお店の庭の木にジャムの瓶が吊るされています


面白い発想


でも、急な雨降りは慌てるねぇ、と、よからぬ心配( ;∀;)

P1310145.JPG





P1310153.JPG

素敵な外観に惹かれます


京都嵐山オルゴール博物館です

P1310155.JPG






P1310157.JPG





P1310159.JPG

お店の前の前のピエロさん、写真を撮っていいですか~?

素敵な笑顔をいただきました





P1310181.JPG


嵯峨とうふ稲 北店


クーママさんのお勧めでこちらのお店でランチをいただくことに・・・


 

P1310179.JPG


伝統の製法により厳選された食材を生かし切る


「京湯葉あんかけ御膳」を注文しました


体重増加中を考慮して「ベジタリアン御膳」にするはずが


クーママさんの「大丈夫!お豆腐と湯葉だからヘルシーよ」の一声でこれに決定しました

 

P1310161.JPG



クーママさんと二人で撮り歩きするときって


付かず離れずで各々好きな場所で撮ってます


なので、移動中やお食事時がおしゃべりタイム


これも又楽しいのでございます♪



続きます・・・♪

nice!(35) 
共通テーマ:日記・雑感

♪    そうだ!京都へ行こう!新緑まぶしい青もみじ ⑥   ♪ [オフ会]



大阪でG20サミットが28日・29日の2日間で開催されます


その間、大阪府内の高速道路や一般道で通行止め規制が実施されます


今日は高島屋にお中元を買いに行きましたが


配達日に関してのお約束ができないとのことでした


大きな交通規制が初めての為、色々と大変ですね



仕事もどうなるのかな?


お休みかな?


お休みになると嬉しいのになぁ~(^^♪


上空をひっきりなしに飛ぶヘリコプターの音を聞きながら


一人呑気な事考えてます(^^♪








さて、そうだ!京都へ行こう!の続きです


京・奥嵯峨


祇王寺


平家物語 悲恋の寺

P1310025.JPG

竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵で


「平家物語」にも登場し、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が


清盛の心変わりにより都を追われるように去り


母と妹とともに出家、入寺した悲恋の尼寺として知られております



P1310027.JPG


祇王寺は明治初期に廃寺となりましたが


残された墓と仏像は旧地頭の大覚寺によって保管されました


大覚寺門跡の楠玉諦師はこれを惜しみ、再建を計画していた時に


元京都府知事北垣国道氏が祇王の話を聞き


明治28年に嵯峨にあった別荘一棟を寄付されました


これが現在の祇王寺の建物です



P1310031.JPG





苔の生えた茅葺屋根の門、木々に囲まれ


ここから一歩入れば別世界へと導いてくれます

 

P1310041.JPG





P1310045.JPG




白い花は、ミヤコワスレの原種・ミヤマヨネメです

P1310047.JPG


新緑が最も美しいのは五月


緑一色の祇王寺の苔庭、草庵、そして山門



P1310049.JPG


 



P1310053.JPG





P1310055.JPG





P1310059.JPG


苔、大好きなので、苔寺としても有名な祇王寺が気に入りました


ただ、よーく見ると所々、苔が茶色くなってる


昨年の台風で、境内の木々や、お隣の杉林が被害を受け倒れたそうです


以前は木漏れ日と緑が美しい庭だったのが


日が差し込むようになり、苔が茶色くなったそうな・・・


せめて、梅雨には回復してくれるかも・・・と期待してしまいますが


あいにく、今のところ関西の梅雨入りが大幅に遅れています


 

P1310061.JPG





P1310071.JPG


竹林に囲まれた庭



P1310079.JPG




P1310113.JPG





P1310117.JPG





P1310121.JPG






続きます・・・♪

nice!(151) 
共通テーマ:日記・雑感

♪   そうだ!京都へ行こう!新緑まぶしい青もみじ ⑤  ♪ [オフ会]




梅雨入りが遅れている大阪です

我が家の紫陽花、梅雨入りする前に終わってしまいそうです

天気予報では、週末は傘マークが出ていますが、梅雨入りとなるのでしょうか?







さて、そうだ!京都へ行こう!の続きです



小倉山 二尊院


百人一首にも詠われた小倉山のふもとに広がる二尊院


通常、一尊のみを祀る寺院が多い中


「釈迦如来」と「阿弥陀如来」と二如来像を祀っているところから二尊院と呼ばれる


紅葉の名所と名高く、千二百年の時を超えて美しい景観に包まれています


①P1280880.JPG


総門を入ると先ず視界に飛び込んできたのが


小倉茶店 四季庵

 

P1280870.JPG



P1280892.JPG





P1280884.JPG


席に着くと、温かいお茶と井筒八つ橋の茶菓子が運ばれてきました

こちらのお店は「井筒八つ橋本舗」さんがやっているお店なんですね


ここに来るまでにcafeが見当たらず、喉がカラカラ


アイスコーヒーを頼みました


小倉大納言ぜんざいも食べたかったのですが


お昼前なので我慢しました


が、後々、我慢したのが後悔することになりました



P1280888.JPG



小倉庵 発祥の地の石碑

   

P1310007.JPG


参拝中に「小倉餡発祥の地」の石碑がありました


空海が中国から持ち帰った小豆の種


小倉山で栽培し、豆を煮詰めて「餡」を作ったことから


「小倉餡」と呼ばれるようになった


小倉山の麓にある二尊院が「小倉餡」の発祥地だったのですね



後悔その1:餡子の発祥地と知っていたならば例えランチ前でも食べておくべきだった。


後悔その2:この後、適当なランチのお店が無くて相当歩いた末にランチとなりました。


やはり、小倉ぜんざい食べておくべきだった。



P1280894.JPG



紅葉の馬場


総門を抜けた先に広がる、真っすぐに伸びた参道


「紅葉の名所」として有名です


約百メートルの間にモミジとサクラの木が交互に植えられ


紅葉のトンネルを魅せてくれます


近年、「紅葉の名所」は「青もみじの名所」とのキャッチコピーが流行ってます

P1280900.JPG



まさしく 「紅葉の名所」は 「青もみじの名所」


P1280908.JPG


小倉山を背に青もみじのトンネルが続きます



P1280920.JPG





P1280924二尊院.jpg




P1280940.JPG


登ってきた階段から下を見ても青もみじのトンネルは圧巻です


P1280942.JPG



P1280976.JPG





P1280989.JPG





P1290001.JPG




P1310001.JPG




P1310005.JPG
















P1310009.JPG






P1310023.JPG




有名人のお墓の案内板
P1310019.JPG





続きます・・・♪

nice!(150) 
共通テーマ:日記・雑感

♪  ④そうだ!京都へ行こう!新緑まぶしい青もみじ④   ♪ [オフ会]


今日は、和歌山の加太で小学校の同窓会があり参加してきました


何十年ぶりに会った友とも再会を喜び合いました


で、家に帰ってくると


大阪で恐い事件が・・・


交番を襲い、実弾入りの拳銃が奪われ、犯人は逃走している


我が市でもスピーカーで「外出はできるだけ控えて下さい」と


呼びかけていたそうです


どうか、拳銃が使われる前に犯人が捕まりますように!







さて、そうだ!京都へ行こう!の続きです


常寂光寺(じょうじゃっこうじ)


「百人一首」で知られる小倉山の中腹にある蓮宗の寺


常寂光土に遊ぶような風情があると 常寂光寺と名がつけられたそうです


* 常寂光土って意味が分からなかったので調べました


調べると専門用語が並んでいてなかなか理解できず


ただ、間違っているかもしれませんが


消滅変化を超えた永遠の浄土、永遠に壊れることのない幸福の世界と解釈しました

(私の捉えた寂光光土なので文字は小さく!)


その他にも、寺の名前の由来として


常に楓などによって光が寂しい風情から


常寂光寺という寺号がついたとも言われている



P1280692.JPG


山門の前、白い日傘の女性の立ち姿が素敵だったので


遠くからパチリ(^^♪





P1280718.JPG





P1280720.JPG


受付で拝観料を納めます



P1280736.JPG


青もみじと仁王門






P1280746.JPG




P1280750.JPG


茅葺の仁王門、初夏の光が青もみじを一層引き立ています


P1280760.JPG




P1280774.JPG




P1280784.JPG


本殿と青もみじ


伏見城の客殿を移築したのだそうです


P1280786.JPG




P1280790.JPG




P1280796.JPG




P1280800.JPG




P1280806.JPG




P1280816.JPG




P1280830.JPG


高さ12メートル余りの多宝塔


こちらも木の緑に覆われています


P1280842.JPG












P1280834.JPG




P1280840.JPG








P1280848.JPG


目と足腰にご利益があるとされ、わらじが吊るされています


P1280854.JPG




P1280862.JPG


受付ところに黒猫ちゃんがお昼寝中


門番なのかしらん


そうそう、こちらのお寺には塀がないのですって





P1280864.JPG



再び山門をくぐり、本殿に向かい手を合わせて


次の目的地へと移動します


続きます・・・♪

nice!(160) 
共通テーマ:日記・雑感

♪   そうだ! 京都へ行こう! 新緑まぶしい青もみじ③   ♪ [オフ会]




西日本は、九州南部を除いてまだ梅雨入りしていません


明日は傘マークがついていますが


その後、傘マークはなし


いつ梅雨入りするのでしょうかね








さて、そうだ!京都へ行こう!の続きです


暑くなってきたので

ちょっとここらでお茶にしようよ(^^♪

P1280658.JPG

まだ、どこともお店はオープンしていません


時間が早いから?


それともお休みなのかな?・・・


感じの良いお店も見つけたんですが・・・

P1280666.JPG

仕方がないので、お店の庭などを撮りながら進みます


ジューンベリーの実のなんと可愛いこと(^^♪



P1280676.JPG

あらっ!


大好きな紫陽花(^^♪


P1280678.JPG




P1280682.JPG


スモークツリも白い壁によく映えること(^^♪





P1280686.JPG

緑に囲まれた癒し系のcafe みっけ(^^♪


階段を上がって行きましたが、閉まっていました( ;∀;)

P1280684.JPG






P1280696.JPG

他にも数件、感じの良いお店があったのですが


すべてアウト!

P1280700.JPG




 



P1280707.JPG






P1280717.JPG

ゴミ箱も京都仕様です

P1280866.JPG

立ち入り禁止!のガードも京都仕様です



P1280868.JPG


可愛い置物を横目に、ここまでくると第一目的地はすぐそこです

cafeは結局なくって持参したペットボトルのお水で喉を潤しました(^^♪


続きます・・・♪


nice!(148) 
共通テーマ:日記・雑感

♪  そうだ!京都へ行こう! 新緑まぶしい青もみじ②   ♪ [オフ会]






昨夜、娘っ子宅の赤組ちゃんがお泊りしました


私の太り具合を見て 笑う・笑う(私は泣く;)

夜にはストレッチを付き合ってくれました(大爆笑付きですが)

10kgの体重増加は問題です


なんとかしなくては・・・(^^♪







さて、京都お散歩の続きです

①P1280586.JPG

初夏を迎えた 青もみじ


いくつもの、赤い羽根? 赤いプロペラ? 赤い竹とんぼ?


なんて、呼ぼうか・・・


もみじの新しい、小さな種がここに生まれて


種を遠くまで飛ばせるよう


羽のような、プロペラのような、竹とんぼが風に乗って種を運ぶのですね


②P1280588.JPG


④P1280592.JPG





⑤P1280594.JPG

京都嵯峨嵐山


竹林の小道です


この春に伸びた竹、若草色の竹林

⑥P1280596.JPG





⑦P1280598.JPG



P1280606.JPG

竹林の中、人力車


ねっ!この人力車の車夫さん、渡月橋で見た人ですよ

この後も数回すれ違います

P1280610.JPG






②P1280614.JPG





①P1280628.JPG


野宮神社です


この日は前を通っただけですが


海外の人や修学旅行生が大勢鳥居をくぐって行きました



③P1280616.JPG





④P1280630.JPG

さて、踏切です


人気スポットです


⑤P1280634.JPG

ここが、あの芸能人が線路内に立ち入り写真を撮り話題になった線路です


私たちは立ち入ってはいませんよ


ちょうど電車が来ましたが・・・ちらっとしか映っていません( ;∀;)


これがトロッコ電車だったら連写で撮っているのですが・・・( ;∀;)


今度はトロッコ電車の予約をして乗ってみようかしらん(^^♪


6P1280652.JPG


踏切を超えると、再び竹林へと・・・


人力車の数も増えてきて来ました

⑥P1280636.JPG



⑦P1280642.JPG






⑧P1280644.JPG






⑨P1280648.JPG


続きます・・・♪












nice!(160) 
共通テーマ:日記・雑感

♪  そうだ!京都へ行こう! 新緑まぶしい青もみじ①  ♪ [オフ会]



5月26日


ブロ友のくーままさんとどこかにお写んぽにいこうよ!


どこに行く!


そうだ!京都へ行こう!



①P1280508.JPG


朝、7時前に家を出て、阪急桂駅に八時半に待ち合わせ


阪急嵐山駅には九時前に到着しました



②P1280512.JPG


中ノ島橋を渡り渡月橋を目指します



③P1280520.JPG


京都観光で有名な渡月橋を先ずは目指します



④P1280522.JPG


この人力車とは、この後、数回出会いました



⑤P1280528.JPG





⑥P1280530.JPG


もう少し時間が過ぎれば、渡月橋は人と車であふれかえります


こんなにも人が少ない渡月橋、初めてです

 


⑦P1280539.JPG


結婚式の前撮り?


それとも撮影会?


新郎さんがこちら向きだったので花嫁さんの後ろ姿だけいただきました(^^♪



⑧P1280540.JPG


くーままさん、この辺りはちょっと詳しいらしくって、お任せあり!


若干不安ではありますが(^^)/お任せすることに・・・


お任せしながらも撮りたいものを見つけると違う道を行きます(笑)


私も何となくこの辺りは知っています


この辺りだけですが(笑)

 


⑨P1280553.JPG





⑩P1280556.JPG





⑪P1280564.JPG









⑫P1280570.JPG


明治天皇行在 山中邸跡


良い感じですね


昭和天皇、皇后両陛下のお見合いがこのお屋敷で


行われたそうです


⑬P1280566.JPG









⑮P1280578.JPG



70体羅漢像が並ぶ 嵐山羅漢(宝厳院)


嵯峨野の宝厳院の前に並んでいます


宝厳院の呼びかけで


日本各地の個人や企業が、それぞれ思いを石仏に託して奉納したものだそうです


⑭P1280574.JPG


道を隔てたところには10体以上の石像が並んでいます


こちらは羅漢の裏側にある湯豆腐屋さんが建てたものらしいです





⑯P1280580.JPG



この日、早朝より夕刻までひたすら撮り歩き



撮った写真の枚数が半端なく多い




又しても、しばらく


そうだ!京都へ行こう! が続きます





nice!(165) 
共通テーマ:日記・雑感

♪   桜の季節・超熟女子三人 京都でお花見 ⑥  ♪ [オフ会]



もうすぐGWですね


今年は銀行も10連休だそうです


いつも行く銀行の行員さんは「何十年も銀行に勤めているがこんなに長い休みは初めてだ


何して過ごそう」と悩んでいました


人の事は言えません、わたしも、旅行の予定はないし、どうやって過ごそうか?


近場でもウロウロしておこうかな(^^♪



 




さて、京都お花見の続きです


バスに乗り、京阪電車に乗り、到着したのは出町柳駅


①P1150002.JPG


賀茂川を挟み見頃を迎えた桜並木も見事です




②P1260003 - コピー.JPG


本満寺、orangeさんの下調べ情報によれば


ここのしだれ桜が見事だとか(^^♪


③P1260006 (1) - コピー.JPG




④P1180001.JPG





⑤P1200002 (1) - コピー.JPG




⑥P1210002 - コピー.JPG





⑦P1260031 - コピー.JPG





⑧P1260014 (1) - コピー.JPG






これが・・・!


樹齢約90年のしだれ桜です

⑨P1260024 - コピー.JPG


円山公園の有名な「祇園しだれ」の姉妹樹だとか


見ごろは過ぎていますが、樹形からして


満開のころに見れば圧巻だった筈です



⑩P1250002 - コピー.JPG





⑪P1230007 - コピー.JPG


見ごろを過ぎたしだれ桜ですが樹形が素晴らしいからなのか


それとも桜の木の妖艶さゆえなのか


その妖しさに暫し見入ってしまいました



⑫P1260020 (1) - コピー.JPG







出町柳へと向かう道中に咲くさくらです


P1170002.JPG





行く前からの腰の痛みに不安を抱きながらも


痛み止めの薬に頼りつつ、同行者様の温かい介護?


(優先的に座る場所を確保してくれました)


おまけに運も味方してくれたのかな


この日の京都はお花見客でごった返していましたが


乗り物も運よく座ることができたり(同行者の協力あり)


兎に角、痛むこともなく


バス、電車、歩きとアクティブに京都の街を動き回ることができました


桜の季節の京都 


おいしい京料理をいただき


京都の古刹に咲き誇る さくら を堪能するまで愛でることもでき


最高でした(^_-)-☆



nice!(149) 
共通テーマ:日記・雑感

♪   桜の季節・超熟女子三人 京都でお花見 ⑤  ♪ [オフ会]




探し物、見つからなくて頭が痛くなり もうええわ!


と、半分諦めかけた時、ふと頭に浮かんだ場所を見るとありました


なんだかなぁ、最近こういう現象が度々ある


すっごく疲れるのよね




さて、京都お花見の続きです



法金剛院のお庭です(^^♪


P1000954.JPG





P1000980 (1).JPG





P1000984.JPG




P1000988 (1).JPG






P1000993 (1).JPG


赤い椿、こんな大きな花って初めて見ました


木の下には ポトリっていうよりはボタって感じで落ちたと思われる花が・・・(^^♪



P1000991 (1).JPG






P1000996 (1).JPG





P1000998.JPG


木々の緑、白い雪柳、赤い木瓜の花、そして侍賢門院桜のうっすらと紫がかったさくら色


どちらを向いても絵になる風景に 


私達だけではなく、皆さん撮影に夢中です(^^♪


P1030002.JPG





P1030010.JPG





P1050002.JPG






P1060001.JPG


黄色のレンギョウにうすももいろの桜のコラボも素敵(^^♪


P1070002.JPG






P1100001.JPG



春爛漫を堪能したお寺を後にして

超熟女子三人は団子じゃなくパフェをいただきます


いつも最後の〆はパフェ率が高くなる超熟女子(^^♪


P1120004.JPG



この後、くーままさんは夜の飛行機でご実家に向かわれるので


名残惜しくもここでバイバイです( ;∀;)


で、残った超熟二人で次の目的地へと移動します


続きます・・・

nice!(164) 
共通テーマ:日記・雑感

♪   桜の季節・超熟女子三人 京都でお花見 ④  ♪ [オフ会]





やっとお天気が安定してきました


今週は気温も上がり晴れマークが増えてきましたよ


それに合わせるかのように、腰の痛みも消え足取りが軽くなってきました(^^♪





さて、京都お花見の続きです


法金剛院で珍しい紫の桜「侍賢門院桜」を見てきました


P1000946.JPG




関西花の寺 としても有名です


関西花の寺 二十五か所 第13番霊場


通称「蓮の寺」



P1000949.JPG

平成22年から25年にかけて


関西花の寺 25か所を全てお参りしてきました


法金剛院には平成24年に訪れています


m_P1050805-343dc[1].jpg


上の写真は25か所すべてお参りし、一つづつ集めた玉でお念珠です





P1000957.JPG





P1000958 (1).JPG






P1000960 (1).JPG





P1000965 (1).JPG






P1000968 (1).JPG






P1020004.JPG





P1000981 (1).JPG



ブログ用に写真をリサイズすると実際の桜の色と残念なことに違いが・・(涙)


未熟な腕が悔やまれます( ;∀;)


「侍賢門院桜」一見の価値大いにあり!


続きます・・・

nice!(174) 
共通テーマ:日記・雑感